スリランカ、コロンボでお買い物っ♪
順番は逆になっちゃうんだけど、まずはお買い物の話からしよう。スリランカ最大の都市コロンボにはデパートがありんす!!!そんなに興奮するほどでもないでしょうけど、すごいよ。東京には程遠いけど、バンコクよりも更に劣るけど、でもでもナカナカの品揃え。少なくともインドのどこでお買い物するよりもはしゃげるよ。

着後、空港でいきなりショッピング☆

b0100398_613057.jpg突っ走りすぎてどこからブログに書いてよいやら分からんので、落ち着きを取り戻し、まずは到着直後、思いっきり固まってしまったのは空港のあまりの美しさ。インドの首都デリーには今にも崩れ落ちそうなオンボロ国際空港があります。そこからスリランカ航空で約4時間、意外と遠いのねと思いつつ降り立つと、唖然。貨幣価値がインドの約半分しかないスリランカのコロンボ国際空港は言葉が詰まるほどに美しいのでした。インドも見習え!到着時、既に夜中の12時を越えていたけど、観光客で入国審査が大混雑。しかし通り過ぎた先には免税店がぁ~☆家電製品がやたらと多いが、とりあえずその日に飲む酒とお菓子を買う。うわぉ~チョコレートボンボン☆好きすぎる!



スリランカは今頃正月だった

スリランカに行く数日前に気づいたのだが、到着日の13日(正確には入国は14日深夜)はスリランカの正月だったのだー。そして翌14日はポヤデーと言う「満月祭り」の日。仏教徒が約70%を占めるスリランカでは、ポヤデーは街で酒を飲むことは一切出来ない。インドのドライデーと同じようなもの。インドのドライデーは選挙投票日なんかの重要な日も含まれるけど。ポヤデーは満月の日すべてにあてはまるので毎月あるわけで、そのたびに前後数日が国民のお休みになっている!休みすぎではないんですかっ。今回の旅行、通しでドライバーが確保できただけでもラッキーだった、今思えば。

スリランカの満月祭りと同じ祭がチベット・タイ・ミャンマー・日本にもある。ウェサック祭というもので、日本では京都の鞍馬寺でもスリランカと同じ日に毎年行われているはず。釈迦の生まれた日、悟りを開いた日、入滅した日がすべて5月の第一満月の日ということだそうだ。私は全然宗教心のない人なんで、祭の意味にたいしては「ふ~ん」という具合なんだけど、京都の祭に行ったことのある友人曰く「妖しくて面白い」ということで去年行ってみようかと試みたが、都合が付かず断念。日本に帰国したら行ってみようかな。スリランカでも祭に便乗できるかと期待していたが、全然どこでやってるのー!?という程、街はひっそりとしていて発見できなかった。



コロンボのオデルでお買い物☆

b0100398_2254857.jpg
スリランカのお金。価値はインドルピーのほぼ半分。表示額をほぼそのまま日本円換算して買い物してみた。安いぞ、スリランカは~。インドとこんなに近いのに、なんでこんなに違うんだ~。

で、どこで買い物したかというと、コロンボにあるオデル(ODEL)というデパート。雑貨・紅茶・衣料品・みやげ物など食料品以外はなんでも揃う。あまりにも買い物に夢中になり、オデルの写真を撮るどころではなかったので、店の様子はBharatさんのブログ参照。いや~燃えすぎました。クレジットカードも燃え尽きるかと思った・・・ってのはオーバーかな、何せそこまで高価なものは売っていないので、たかがしれてます。


オデルの裏(敷地外)に民芸品のお土産屋があり、そこではお面を購入。インド国内旅行でもへんてこなものをたくさん買っているけど、スリランカには仮面劇の文化があり、旅行者用にも売られています。仮面には2種類あって、祝祭ごとに使われるコーラムというものと、悪魔祓い用のトウィル。トウィルは人目につくと悪いものが寄って来るそうなので、普段は人目に付かない場所にしまって置くそうだ。ということでおみやげ用に売られているのはコーラムの方。私は小ぶりのを2個購入。階段の壁に飾りましたぞ~♪オリッサで買ったジャガンナート神像ともどもいい味。洋服は意外とほしいものが無くて、旦那用のTシャツはいくつか買えたんだけど、なぜか私用のものは象のぬいぐるみ(タオル地ですんごい気持ちいいやつ)とか帰りのスリランカ航空の機内で買ったこれまた熊吾郎(こげ茶がほしかったけどいなかったので、薄茶色)とかが2匹も・・・。インドにいるうちはあまり出番もなさそうな冬用パーカとか・・・。とはいえ、麻雀部屋用の掛け時計やら、テニスウェア調達。それにしても中型のトランクで行ってよかった。他のメンバーはいつもどおりリュックで、買ったものをどう詰めるかという状況。が!私が一番の買い物クイーンで、結局自分ひとりでは持ちきれず、人にまで持たせるという迷惑行為に及んだわ。持つべきものは友達ねぇ~、ありがとうみんな!!
b0100398_7342649.jpg

[PR]
by naoming77 | 2006-04-14 21:00 | スリランカ旅行