今年も滝の流れる家
フザケンナー!家の中になんで滝が流れとるんじゃー!

怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒怒

ひさびさにインド生活に猛烈な嫌気がさしたよ、あたしゃ。
またモンスーンの季節がやってきて、
今年も家の中に滝ができたよ。

しかも我が家にはじめて遊びに来たマダムもいるっちゅーのに。
3人のお客様に家財道具を運んでもらい、挙句の果てに床掃除までさせたよ!

ブモォー

我が家は日本で言う4階建てで、3階までが普通の部屋、
4階はサーバントクォーターと屋上だけ。

玄関側に近い方に階段があって、各フロアとフロアの間に小部屋とテラスがある。
なにせワンフロアの天井高が3mくらいあるので、階段途中に部屋もできるってわけさ。
使い道の全く無い小部屋とテラスなんだけど。
そのテラスの排水溝が異様に小さくて細くて、おまけに位置も悪い。
極めつけはテラスと小部屋に段差が無い。
この時期の集中豪雨がくると、振り出してものの5分で決壊。

それまで「雨ふりだしたねー」なんてのんきに談笑してたのに、
突如、階段方面から

ド ビ ジョバー

不思議な音が聞こえる

「あー、滝だねー。」

しばし呆然とする4人

あっという間に床一面に水が溜まりはじめる

ふと我に返り、家財道具を別の部屋に移動し始める客

家主、しぶしぶ上の階へ様子を見に行く


見に行ったところで原因は分かっているし、
雨が止まない限りどうしようもないことも知っているが
客の手前、ただ座って酒を飲んでいるわけにも行かない。

螺旋状の階段は一番上まで吹き抜けになっているので、
階段を登るときは滝修行をしながら登ることになる。
この雨水がやっかいで、本当の滝ならマイナスイオンたっぷり
健やかな気分に浸れるんだけど、うちのそれは
大概がテラスに落ちてたハトの糞だとか、鳥の羽だとか砂埃が混入してて、
日ごろ不潔にすごしている私ですら不衛生だと感じる・・・あぁぁ・・・。

大理石の階段は普段でも滑るのに、雨でさらに滑りやすく。
ビーチサンダルコレクションを持ち出して、一歩一歩確実に登っていく。
現場まで行き、予想通りの展開を確認して、何もせずにそそくさと退散。

あーあーあー日本に帰りたいー


結局、雨はグランドフロアの総面積3分の1程、
自然に傾斜している方へと広がった。

こうなったら自分ではどうにもできないので、
会社に電話して掃除人を送ってもらうことに。
メイドのサトちゃんは携帯持ってないし、
住み込みでもないので翌朝まで来ない。

ラララー

なんとなく歌でも歌いたくなる。
そして一刻も早くこの現場から立ち退きたい。
あ、今日はヒンディ語を習いに行く日だ♪早くでかけよ~。

会社から送り込まれた兄ちゃんが
ひとしきり水をスクレイパーで吐き出してくれるのを待ち、
そそくさと家を後にする私。

結局はヒンディーにも30分遅刻し、
激しいクマを目の下に作りながらくさった脳みそで勉強。

あーそれにしても床にカーペットひいて無くてよかった。
あとはカビが発生しないことを祈るのみ。

どうせ来年も同じかそれ以上の日記を書くんだろうな。
今のうちから書いておこうかな、未来日記。

インドの欠陥住宅、なんとかしてくれー。
でもこんな悲惨な状況でもひとつ笑えたのは、
上のテラスに出て状況を確認し、ひとり「うぉー」と叫んでいると、
隣のテラスでもメイドがほうきを手に「うぉー」と慌てていたこと。
隣の家にも滝ができたらしい。ま、同じ造りだから当然だけど。

 ☆ 去年の豪雨はこちら ☆
[PR]
by naoming77 | 2006-07-26 15:39 | インド暮らしなもんで