教習所で何を勉強してるんだ?
インドには自動車教習所はてっきりないものだと思っていたら、存在した。以前ネパールで見た教習所は、ただの草ッパラだった。しかも授業時間以外は牛が草を食んでいた。そういうものかと思ったが、今回発見したものは違った。意外にも私の家のすぐ近くにあった。

ひとつは車の教習所で、マルチスズキが運営する「Maruti Driving School」。でも、うちの近所の学校ではシュミレーターを運転してあとは交通法規を学び、その後はいきなり実習? だって学校がビルの一階で、外に教習車も敷地も見当たらない。もしかすると別の場所にあるのかな?インドの免許事情を全く知らないので、なんとも言えないが、妖しいルートで免許を買うことができるのは聞いたことがある。まだまだ何でもありの国か?

でもH/Pを見ると授業のひとつに「Basic maintenance of the vehicle」があるらしくて、確かにしょっちゅう車が故障しているのを見るから、やっといたほうがいいのかもね~なんて思ったりして。女性の生徒には女性が教えるっていうサービスもインドらしい。

はい、次。

b0100398_23111577.jpg


これはバイクの教習所です。4輪のマルチが自動車教習所なら、ヒーローホンダが二輪教習所・・・ってか。グルガオンのNH-8沿いで発見。いつできたのかな~かなり綺麗。NH-8側から中の様子がちら見できるんだけど、その写真はないのよね。でもコースがちゃんとあって、垣根もあるし、坂道も、S字も一本橋もある。ナンバーの入った・・・何ていうんだっけ???チョッキ???あっ、ベスト!!!も着てたわ。ガーン・・・こんな単語を忘れるなんて、私、老化?! と、とりあえず日本の教習所と同じだったのよ。授業を受けている子は推定18歳以上らしき男子で、女子は皆無。みんな若いのにそこそこ恰幅が良かった(=金持ちの象徴)。


で、入口に大きな道路標識の一覧があったので、撮影。

b0100398_23114787.jpg


これさぁ、ほとんど見かけたことないかも・・・。デリーのハイアットホテルの隣のビルの入口付近に「象進入禁止」の標識があるんだけど、それは載ってないね。しかし、だれもこんな標識の指示なんてまもりゃしないわね、この国では。

先日、知人のインド人女性が言ってたけど「バラナシは牛も人も動物もなんでも車と同じ道を走ってるけど、トラフィックルールが存在しない(法的にはあるけど、そんなの無視)から、すべてがうまくいっていて、安心して運転できるの。でもデリーはルールを無視するくせに、誰も道を譲らないし、スピードも出てるし運転するのが怖い」って。


でもさ、この写真を撮ってるときに、うちの運ちゃんに「あんた教習所で他の?」って聞いたら「行ってない」ってさ。やっぱりねぇ。どうみても子供だろっ!っていうようなのが隣に親らしきおじさんを乗せて運転してるの、たまに見かけるもんね。あと、旅行先で手配したドライバーが妙に若く見えたり。年齢は18歳とか言ってるけど、絶対16歳以下だろ!と突っ込みたくなります、はい。まーデリーでも免許を持っている人の運転技術は相当怪しいので、教習所に行ってみんな何を学んでいるのやら。学んだところで、実践する気なしでしょ。でも、郷に入れば郷に従えで、無理矢理にオハイソな運転をするよりも、インド式でぬらぬらと車と牛の間を縫うような運転をした方が速くて安全だったりして? だってみんなサイドミラー一切使わないからね、下手するとバックミラーすら見てない。車線変更もバックも気分次第♪せいぜいひかれないように気をつけましょう。
[PR]
by naoming77 | 2006-08-11 23:33 | インド暮らしなもんで