ここに止まるな、ゴッキー。
今日、これまでの人生でもっとも衝撃的で
あってはならない事態が発生。

友達の家に行きました。
車を降りてスグ、右足の膝あたりがもぞもぞ、チクチク。

「ハッ…なんか居る、足に!(ここで既に気が遠くなる)」
「しかも、ものすごい勢いで移動?!」

ジーンズをこの場で脱ぐわけにもいかない
一刻も早くコレを外に出したい!何~何なの~ぉ~!?」

ジーンズを慌ててワサワサゆすると、ぼとっ
っと私がこの世で最も避けたい昆虫が…G…

ヒィーヒィーヒィー

ナオミ、直立のまま死亡。チーン

何が起こったのかすぐに分からず、というか分かりたくも無く放心状態。
よりによって、どうしてアレが私の足に…

今日はジーンズの裾を太めに折って履いていた。
でもそのおったところに隠れていたとは思いにくい。
1時間も車に乗りっぱなしだったのに、モソモソしたのは降りてからだし。

車を止めた道路は工事中。しかも家の中で遭遇するそいつらと違い、
今まで見たことのない色つや。我が家に居るヤツら一味ではない…

絶対、絶対、私が車降りてからススッっと入り込んだんだよ~!!!
あぁ~もぅ~!!!!許せん~!!!!!ムキー

せめてもの救いがスカートじゃなくてよかった。


昔、友達のおでこに向かって飛んできたという話が最高に恐ろしかったが、それにも勝る恐怖感だったわ。

しかも住宅街なのに車の通りが激しくて、
ギャーギャー叫んであと1歩道路に踊り出ていたら
車にぴゅーっと引かれてとんでいくところだった。もちろん私が。

あぁ、気を確かに持つんだ、私。
友達の家に入ってしばらく無言。
椅子にこしかけ、除菌ティッシュでごしごし足をふきまくりました。
[PR]
by naoming77 | 2005-04-29 21:00 | インド暮らしなもんで