油は垂れ流し
昨日、家のもろもろの修理をしていて、その立会いに会社のインド人が来ていた。

私もボーと見ているのも暇なので、古い油の処理でもしようと、ビニル袋に新聞紙をちぎって入れて、油を注ぎ捨てる準備をしていたら、「何してるのー」と聞かれた。まさかと思ったが、インド人、使い古した油は水道にジャーと捨ててるそうだ。

もしかしたら、ちゃんと燃えるゴミとして処理している家庭があるかも。

・・・あるわけないよな。そういえば、ゴミは無選別回収だから、燃えるも燃えないもありゃせん。

日本のたった1億2千万人がチョボチョボ自然破壊ハンターイとかやったところで、インドの12億人(推定)が、毎日大量に使う油を水道に注ぎこんでれば、まったく意味無し。

インドのスーパーには、こんな業務用油、誰がかうんじゃ!というドラム缶サイズで、しかも品質の悪そうな油が売られている。消費量が半端ではないらしい。

彼らの食事はベジタリアンといえども、さっぱり味付けじゃなく、こってり油とどぎつい調味料で肝臓をメタメタに疲れさせそうな料理が主流。みんなの顔色が黒いのは、日焼けでも生まれ持った肌の色でもなく、内臓が悪いんじゃないの~ってくらいショッパイ食事のせいに違いないー!!

こわい こわい こわーい


ちなみに、油は一度つかったら冷蔵庫で保存して、約1週間使い続けるそうだ。詳しく聞かなかったけど、どうせ鍋ごと冷やしてるんだろうな~。
[PR]
by naoming77 | 2005-05-04 16:13 | インド暮らしなもんで