私の焼き鳥聖地、新橋 いく松
日本に帰る最大の目的は、新橋のいく松に行くことである。鶏肉はインドで食べられる最も旨い肉だが、なぜか焼き鳥というものがない。タンドリーチキンは焼き鳥と似ているが、強烈な香辛料・マサラ味で、薄い塩で食べる発想はない。しかも日本の焼き鳥のように繊細な仕事は施されない大雑把な料理だ。日本の食べ物は最高だ!!! いく松バンザーイ!

キッチンが狭そうなくらい大きい大将
b0100398_151354100.jpg




そして炭水化物好きの私が、いく松で焼き鳥の次に好きなのが、何故かマカロニサラダ。だって旨い。大将の工藤さんの味付けが好きなの。おいしいのー!約3年半、多いときは週に3回は通った愛するいく松の味。はぅ~ん。

予約してまで食べたいマカロニサラダ。炭水化物、大好き・・・。
b0100398_15124993.jpg



いく松の焼き鳥は2本1組ではなく、1本ずつ出てくる。新橋界隈の焼き鳥屋はそういう店が多いかもしれない。Aセットは5本セットなんだが、私は油っこいのが好きなので組み合わせを変えてもらって、つくね・皮・ハツ・軟骨・ぼんちり。ささみは大変サッパリしていてヘルシーなので頼まない。脂身ぷりーず! ちなみに下の写真は既に一口食べた後。

b0100398_15133111.jpg


とりわけ、つくねが筆舌に尽くし難い旨さ。うぅ~む。私の臨終の折には工藤さんを枕元に呼びつけ、その場で焼いてもらって食べたい、と毎度思いながら無言で頂く。ここのつくねを食べる時は、妙にありがたい気持ちになる。

ちび大根、葉っぱが旨いと言ったのは私だけ
b0100398_15131428.jpg

冬なので大根。ちびすけで葉っぱが旨い!と、友達の残した葉っぱまでもらって食べていた私はヘンに見えたらしい。身のほうはとても渋みがあって、それまたおいしい。久しく日本食から離れていたので、色々なものの味を強烈に感じる。栄養が体にしみこむ感じ~。しかもどれも薄味でおいしい~。

また半年後まで、いく松、おあずけ。うぅぅぅ、早く食べたい。
[PR]
by naoming77 | 2005-12-07 23:11 | インド暮らしなもんで