嵐の後の電線修理
もう9月のことだったと思う。嵐の翌朝はよく晴れていて、電線が切れてぶらさがっていて、うっかり触ると240V感電だなって感じ。でもそれは家の敷地の外の出来事だった。私はカーペットの上で暇そうにごろんごろん寝ていて、ふとミアゲルト人影がひとつ。そして、音のする方向によーく耳をすませばもうひとつ。

うっそー、電線の上に乗るわけ?それって修理なわけ?ま、いいけどさー。せいぜい感電死しないように気をつけろや~。彼ら、わさわさに茂りまくった木を切って、切れた電線を直して、いつのまにか去っていきました。

電線の上にのるんじゃねーっ!

b0100398_9335473.jpg





--- コメント(ブログ引越し前のコピー) ---

わはは~!!ナオミさんの矢印と字とが
更に状況を盛り上げ(?)驚き具合が伝わってきます。
電線の上に乗るかぁ??
我が家はただ今停電中。なんか電力会社が民営になってから
停電の頻度が多くなったような。グルガオンはどないです?
posted by Blue Lotus | 2005/10/14 8:37 PM |


グルガオンも停電はありますよ。酷暑の時期は毎夜落ちまくりでした。でもウチのようにマンション住まいだと、電気は中央管理なので停電しても数秒後には復活。長くても1分とか3分くらいですかね。
posted by 管理人ナオミ | 2005/10/15 4:31 AM |
[PR]
by naoming77 | 2005-10-12 23:32 | インド暮らしなもんで