デリーの自転車屋 FIRE FOX
グルガオンからデリーに向かって左手、MGロード沿いにFIRE FOXという自転車屋があります。H/Pを見る限り、インドブランドのようです。オフィシャルサイトもあります。

オフィシャルサイトのショップ情報頁を見ると、インド国内に5つの支店がある様子。デリー、ノイダ(デリーの隣町)、チャンディーガル(ハリヤナ&パンジャブ州都)、ハイデラバード(私が先日行った場所)、バンガロール(IT企業と工科系大学密集)、ポンディシェリ(旧仏領の海辺の街)。

b0100398_6135268.jpg



完璧オフ系のノリ。店の外観もカッコいいし展示方法もインドとは思えぬ洒落っぷり。家具屋街にあり、今回は麻雀用テーブルを探しがてら自転車屋も見学。金持ちそうな親子3人が娘のチャリンコ選んでいました。ちなみに試乗は一切しませんでした。買う気もないのに乗ると面倒なことになりそうで。

b0100398_6171341.jpg



店は二階建て。上の階は子供用のみ。下の階は大人用。

b0100398_6194729.jpg



なんかフロントサスが一見凄そうなんだけど、なんとこのチャリのサスは飾りだった。下にちょこっと見えるサスのカバーをずらすと、タダの鉄の棒。

b0100398_6202063.jpg



子供用チャリは色使いがディズニーのプリンセスシリーズみたいでピンクと紫とキラキラ素材の組み合わせがかわいい。

b0100398_6204923.jpg



な~んか。店のマークがいかにも本家本元アメリカのFOX RACINGのパクリに見えますが。

b0100398_6215860.jpg



1階店の奥から表通り向きに撮る。

b0100398_6222036.jpg



このチャリは上の写真よりはマシですが、車体が重たそう。この重量感にしてはサスが弱そうで乗りにくいだろうな。

b0100398_6224322.jpg


b0100398_623888.jpg



下写真のチャリのスペック。列記としたシマノ製21段ギアがついている模様。唯一ディスクブレーキ採用。このチャリが一番値段が高そうだった。約13000ルピーだったかな。日本円にして32500円。ダウンヒル系バイクにしては、タイヤ細すぎない?

b0100398_624365.jpg


b0100398_6242488.jpg


b0100398_6244268.jpg



店の外観。見せ方もカッコよくしようとがんばってる感じする。

b0100398_625313.jpg



でも、数件隣の空き地では仕事があるんだかないんだか分からない貧しい人達が掘っ立て小屋で牛を飼いながら暮しています。この辺の家具屋は出来の割には恐ろしく高価で、見ていてもあまり欲しいものがありません。有名デザイナーのデザインをパクったタイ製などの輸入家具が多いです。

店の並びに牛が住んでるの

b0100398_6255396.jpg



自転車屋の前に、いかにもインド人バイヤー(兄ちゃん)が乗っていそうな渋いちゃりんこ!!これは欲しいわ。スポークに色とりどりのプラスティック飾り付き。これ、欲しいんだけど、どこでみんな買っているのかな。良く見ると、モールも付いている、懐かしい。これって自転車に油をよく挿して乗っていた子供の頃は目にしたよね。お母さんのチャリとかで。しかも左側には足を乗せるステップがついている!このステップはかなり足を乗せやすそうだぞ。日本も二人乗り禁止じゃなかったら、これくらいのステップが付いたりするだろうな。

b0100398_6262663.jpg


b0100398_626464.jpg



リアもこれまた渋いですねえ。フレイム柄はステッカーチューンなのか最初からついているのか謎ですがいい味。そして「V像N」って名前と振興している神様???ガネーシャマークのステッカーはヒンドゥー寺院でおまいりするともらえるのか買えるかするらしく、バイクに張っている人もよく見かけます。そのガネーシャマークのステッカーが大抵の場合、かなりいい味で、ほしいな~と常々思っている一品なんですよ。

b0100398_6271457.jpg



自転車屋から歩いて5分圏内にヒンドゥー寺院があります。私くらいの多くさのハヌマーンという猿の神様が、門の上で仁王立ち。寺院に入りたい人は、ハヌマーンのまたぐらをくぐって入るわけです。奥の方に小さく見えている青いヒトと赤いヒトも神様です。

b0100398_6273856.jpg



面白いですね~インドは。
[PR]
by naoming77 | 2005-12-29 21:10 | デリー