インドで初めての歯医者
MY DENTIST ←これ歯科医院の名前です…
sg-56,GALLERIA Opp.DLF City Club,DLF Phase-IV,Gurgaon
clinic Ph: 0124-5050056

営業時間
月~土  9:00~13:30、17:00~21:00
   日  10:00~13:00


インドに引っ越してきて、初めて歯医者に行ってきた。家から車で5分のところにあるガラリアというショッピングセンターに、前々から気になっていためちゃくちゃ外見も内装も綺麗な歯医者。

が、なんとなーく異国で歯医者って勇気がいるので行ってなかった。私、歯が丈夫でほとんど虫歯もなく、日本にいるときも歯石を取りにいく程度だった。前に歯医者に行ったのは前回の一時帰国の5月。さすがに歯石がたまったので勇気を出して、ネイルサロンのついでに入ってみた。

幸いすいていたようで、15分くらい待ってすぐにやってくれた。病院内は日本で通っていた歯医者くらいの適度な広さで、カンガルーの写真などオーストラリアの写真が数枚かけてある。グリーンと白を基調に、ガラスと木の質感でまとめた、さわやかで居心地の良い歯医者。

b0100398_20525188.jpg



オーナーのインド人の女医サプナ先生と、助手の若いインド人男性の二人でやっている様子。彼女はボンベイで最初に勉強して、その後オーストラリアで修行???したそうだ。なるほど、それでカンガルー写真なのね。

b0100398_20531634.jpg



施術椅子は驚くほどピッカピカで、ドイツ製の新しいものだそうだ。とても機能の良い椅子らしい。すげー、こんな綺麗な椅子、日本の歯医者でもあんまり見ないかも。他に患者はいない。常に1人しか受け付けてないのか、とっても優雅な気分の歯医者だ。

女医が私の歯をぐるっと簡単に見て、まぁなんて綺麗な歯なのかしら、と褒めてくれた後、助手がクリーニングとポリッシュ???(磨き)をしてくれた。550ルピーなり。

おぉ、インド人男とここまで密着したのは初めてではないか!と意味もなく興奮した後、日本と同じ要領で、ウィーヌィーンと歯石取り。せっかくのチャンスなので、インド人男の顔を間近で見ようと目を開けて凝視・・・しようとしたら、歯石取りに使う器具から出る水が飛んできて目が開けられん。うぅ、バキュームはしてくれないのね。しょぼん。バキュームしないということで、頻繁に口をゆすがないと、苦しい。でも途中から諦めて、飲むという技をコソ錬。インド人は痛いのが嫌いなのか、全く痛くない歯石取りだった。血も全く出ず。


ところでガラリアの噴水はいつにも増して綺麗に掃除してあった。先週くらいからぐっと涼しくなって、いい気候だ。

b0100398_20534382.jpg



駐車場に牛がうろうろしていた。

b0100398_2059294.jpg



家に帰ると、隣の住人が表にちょうど出てきた。先日バカ犬シェパード様と一緒に引っ越したので、彼は新しい人だ・・・挨拶しようかな~。

あっ・・・な、なんで真昼間から白いバスローブなんですか・・・

あまりにも堂々としたバスローブ姿の推定40代インド人男(ガタイ良いので昼間から妙な色気を振りまく野郎)を一瞬凝視したあと、思わず目を反らし、そそくさと家の中に退散。声かけ損ねたわ。てか、平日の昼間なのに会社行かなくてもいいほど金持ちなんでしょうか~。しかもバスローブ。


----------後日加筆------
ある知人から笑えるメールをもらいました。
質問その1>インド歯科医の技術はどうなのか?
質問その2>ウン子を水で流したお手手を口の中に入れられるのは…!歯医者さんの御家にはウォシュレットあるのかな???

・・・ぷっ。

質問1については、日本同様ピンきりじゃないかな。私は虫歯にならないので、あまり人にも治療について人に聞いたことが無く実情わかりません。が、歯列矯正をここにいる間にやろうと思っています。デリー在住の日本人はじめ各国駐在員、インド人(当然ですが富裕層)の間で、大人も子供もやっています。日本人がよくかかっている矯正歯科医は値段が約6万ルピーと聞いています。1ルピー2.5円として15万円。日本での施術の10分の1くらいですかねぇ。値段は歯の状態により前後しますが、それにしても安い!これはやらない手はないっす。ちょっと怖いからまだ行っていないけど。技術も特に問題なさそうという話。イギリスで勉強した先生が多いと聴いたことがあるけど、ほんの一握りの情報なので実情は謎。でもどこの医者も治療がほとんど痛くないそうです。インド人、忍耐しませんから。痛いと医者の評判下がるんじゃないかな~。

質問2>
会社員として働いているくらいの生活レベルになると、イマドキはみんなトイレで紙使いますよ。ショッピングモールや映画館などは当然、レストランのトイレなら紙あります。でも紙がきれていたり、ついていない場合も多いので、そんな時は手で洗っていると踏んでいます。どんな高級ホテルのトイレにも必ずシャワーがついていて、それが手動ウォシュレットの役目。蛇口も大抵のトイレにあり、水を汲むバケツが一緒に置いてあります。紙がないトイレでは、それに水を汲んでお尻を洗ったり、トイレの水流が弱いので、バケツの水で補助して汚物を流したり。私も田舎に行くと、バケツ使うこと多いです。手で拭くのは抵抗があるので、紙はさすがに持参しています。

ただ、実際はどうなのか、インド人とトイレについて話したことが無いのでわかりません。やっぱり早急にトイレ博物館に行かねば。

歯医者の先生はそれはそれは清潔な身なりで施術用ゴム手袋も当然してたし、大丈夫よー!施術前にトイレ行って「は~すっきりした」って顔されたら引くけど、それもなかったし。^^; そういえば歯医者でトイレに行きたくなったけど、我慢して帰って来ちゃった。今度行ったら借りてみよう。

ウォシュレットは個人宅にはほとんど無いと思います。ホテルですら最新ホテルにあったりなかったりです、確か。超高級ホテルにもあったかどうか、うろ覚えなくらい見かけません。ただ、あってもなんとなく使いたく無い気が。みんな使い方雑でしょうしね。今あるシャワーで十分です。もしウォシュレットがあったとしても、水道水が汚いし、施工が雑そうだから、すぐにパイプが詰まったり故障するだろうな~。



---coment---

なかなか勇気あったねぇ。
女医さんの写真わ?
posted by miccha | 2005/10/22 10:13 AM |


こっちで、犬を飼うのは一種のステータスなんでしょうかね。
拙僧のヒンディー語先生も、実家でシェパードを飼ってましたね。
しつけがされていなくて、拙僧、終始腕をガジガジ噛まれてましたが・・・。
posted by 少林寺 | 2005/10/22 1:01 PM |


私は助手君の写真希望だなー。密着興奮ってことは、結構イケメン?小太り系だったらガックリ。バスローブの男のその後もぜひレポートして下さいねー。確かに格好が格好なだけに声掛けそびれるかも。
posted by しきち | 2005/10/23 1:44 PM |


micchaさん>
ガレリア内の他店と比べても、ずば抜けて美しい店(病院だけど)なのよ。ほかにも普通の病院もあって、そこも商店と比べると美しすぎる。あと綺麗なのは銀行。シティバンクとパンジャーブナショナル銀行のATMも同様に美しいのじゃ。

少林寺さん>
ステータスらしいですねぇ、お犬様。真夜中でもがうがう吼えてた隣の犬、居なくなってくれて嬉しい。お休み三秒の私でも目が覚めるほどの吼えだった。うちのマンションは犬少ないけど、ご近所のマンションには、ドッグショーですか?ってくらい色々居る。

しきちさん>
助手君はめずらしく細身でした。女医の方が大きかった。もし助手の腹が出てたら、私の頭にブヨ~ンって当たってますね。おぉ怖。
バスローブ男の妻を昨日見かけました。これまた40代っぽいけどド派手で金持ちオーラ漂うおばはん。。。夫婦そろって顔がラテン系です。
posted by 管理人ナオミ | 2005/10/23 3:19 PM |


ナオミさん!バスローブ男で思い出したけど
インド人女性も家でネグリジェ姿のままうろうろしてる人が
目立ちます。(ネグリジェって言葉がもう死語か~??)
結婚式当日、儀式にぜひ…と花婿宅に呼ばれたら、女性陣は
み~~んな寝巻き姿でしたもん。日本じゃあり得ない…
posted by Blue Lotus | 2005/10/25 8:41 PM |


儀式でパジャマなんてありえーん!初対面の人ばっかりだろうに、笑えますねぇ。終わったら即効寝るぞ!という意気込みなんだろうか。そういえば先日の地震時にマンションから表に出た人達も、恐ろしく全員がパジャマ風部屋着だった。
posted by 管理人ナオミ | 2005/10/26 12:45 PM |
[PR]
by naoming77 | 2005-10-21 20:43 | インド暮らしなもんで