JAL金曜便でインド料理食べた
ブログというものは、さぼると途端にアクセス数が落ちますね。

ところで今日はまたしても日本にいるおで、パソコンを物色しに、秋葉原のヨドバシカメラへ。
あらかじめなんとなくめぼしはつけていたのですが、いざ売り場に立つと、あまりの情報量に圧倒されて結局決まらず。再び検索の鬼に。

今使っているのは東芝dynabook G6。下記URLの一番下のモデル。
http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/021015g6/index_j.htm

これにつまれてるharman/kardonっていうスピーカーが、予想外にすこぶる良くて、今回物色してる時も、ついつい東芝に目が行く、結構PCで音楽聞くしなぁと思うと捨てがたい。ぶつぶつ・・・

パナのレッツノートはROMが入るところが思いっきり上にあって、これってインドで使うと砂埃がとうとうと入り続ける・・・・とか余計なことが気になるし。東芝のMXが最有力候補なんだけど、なーんか液晶画面まわりの淵の幅が太いのが気になる。じゃあってことで、ぜんぜん違ってくるけど、FMV。ネット直販で買うと16%引きだから、店で買うのと大して違わない上に、画面が解像度をパワーアップ↑↑↑できます、こりゃいい。

ところで、どうして秋葉原ヨドバシカメラの受付嬢はすごーくマニアックな印象の女性なのだろうか。受付嬢キャラともっとも程遠そうな風情の方たちだ・・・。でも店にはあっている気がする。

 ☆

あ、インドネタがない日記ってのもなんなので、インドに帰っていた1週間のことを書いてみます。もうすでに詳細をほとんど忘れ去っていますが、餃子を食べる会、焼肉の会、インド料理を食べること3回、マージャンを少々、ゴルフはおあずけという記憶があります。

デリーについた翌日、すでに暑いです。でも夜は布団かぶって寝ないと寒い。あー毎日ビーサンに短パンで過ごせるのって、楽チンでいいよなーと思いながら、ちょこっと出かけるとなんか疲れる。暑いから?

とりたてて何もしないうちに帰国日が来て、インド便では初めてJALのエコノミー席に。あまりの席の狭さにうんざり。私は体が巨大なんだよー!隣の男の方がやせてるじゃないかー!!あ~二席つなげて座りたい。もしくは身長140cmくらいで体重も30kg台になりたい。

おまけに引き出すとカチッと止まるはずのリモコンが止まらず、手を離すと勢い良くもとの場所に戻ろうとする。手挟んで痛いじゃないかー!!!怒

でもほぼ満席ですよ。金曜日の便は以前はなかったので初めて乗りましたが、ビジネスマンのなんと多いことか。皆さんあんな狭いシートに身を沈めて7時間以上もご苦労様です。私は1時間しか眠れませんでした。そして成田についたころには疲労困憊、家について即シャワーで夜まで寝ましたよ。ハヒー

で、良かったのは私が飛行機でもっとも楽しみにしているご飯の時間。私のラインを担当してたのは真っ白い肌にかわいい顔立ちの外国人男性で、意味はちゃんと通じる日本語を話す人。彼がめっちゃおもしろくて、私が「洋食!」を頼んだら、、、

男子 「洋食はインド料理ですが、本当によろしいんデスカ?!??!」

って、オイ!洋食は1種類しかないだろう。でもインドメニューは確かに洋食ではない。和食くらいキッパリ分けていいくらい。それにしてもエコノミーにはインド料理があったのねー???うれしすぎ。ビジネスなんてインド料理ないわよ!怒 おまけに和食が劇マズっ。なのでビジネス乗るときは必ず洋食>牛フィレステーキです。洋食>魚もいまいちでした。なんといっても牛フィレステーキに白いご飯がベストです。エコノミーミールの和食を横目で見てみたら、ビジネスの凝りまくったご飯よりよっぽどおいしそうに見えたけど、私がジャンク好きだから???

で、その白いJAL彼は

 「わたしはインド料理が苦手なんです。
 今回の滞在ではヨーグルトしか食べられませんでした。しょんぼり」

って!!!!!なんてかわいそうっ。あんなにコッテリおいしいインド料理が合わないなんて。そりゃあインドに来るの苦痛だろうなぁ。私とは間逆の胃袋の持ち主だ、繊細なのねー。あーインド料理おいしー♪機内食はほうれん草とコーンのカレー、ダルカレー(ダルマッカニーほどこってりじゃなかったよ。)でうまかったぞ!

空港に向かう直前もインド料理を食べ、空港でもスナックコーナーでサモサを買い2個平らげた。満足のうちに日本に戻ってきたのだが、そろそろインド飯が食べたい。


書くことがないと食べ物ネタに走ってしまう。
[PR]
by naoming77 | 2007-03-29 20:52 | インド暮らしなもんで