日本に戻ってきました
2年9ヶ月のインド暮らし(だんなは3年)を終えて、本日朝6時すぎに成田に到着しました。
空港まで見送りに来てくださったみなさん、お忙しいところありがとうございました。

10月は本当に忙しくて、
特に中旬からは予想外の旅行が入ってきたりして、
あれでどうして引越しの日程とかぶらなかったのか不思議なくらい。

睡眠時間が日々5時間をきるような日が続いて(そんなの日本にいたら当たり前?)、
引越しを終えて2日後の28日には、念願のデリーハーフマラソンを完走。
前日からほんとに走りきれるのか不安であんまり寝れなかったけど、
一緒に走ったカズクンとハリーもいつもより眠りが浅かったようで。
出走前の写真を見ると、結構不安そうな顔をしてて自分でも笑えますわ。
2時間55分かかりましたけど、予想ではもっとかかると思ってたので
少なからず練習しといてよかったよー。筋肉痛も3日で治ったし。
走った後はすっきり顔。

おまけにまったく予想を裏切ったことに、ものすごい爽快感とともにゴールできちゃったので、再びハーフマラソンに出る日もそう遠くないかな。でも、最初の5kmまではスタート直後からリタイヤしたいくらいつらかったなぁ。体調が万全じゃなかっただけに。

b0100398_21362581.jpg




そういえば、12km付近を通過中にテレビのインタビューを受けました。もちろん走りながら・・・ただでさえ死にそうな状態だったのに、英語なんか聞き取れるかっ!と、突如パニックに襲われそうになりましたけど(大げさ)、「マラソンは初めてですかっ?ちょっと、時間ください!今の気分は!」と矢継ぎ早に聞かれ(カメラマンとインタビュアーも当然一緒に走ってます)、

「マラソンは初めてですよ、当然!気分なんて・・・死にそうです!」

となんとも使えない回答をして走り去りました・・・。
唯一、カメラサービスにとサングラスをとっさにはずした自分には感心しましたけど。

それが終わったと思ったら、後ろから来たインド人男性(推定50歳)に「ねぇねぇ、何聞かれたのっ?」と会話が始まり、そのおじさんはこのハーフマラソンのために毎年バンガロールから来ているツワモノだと知り、私はマダマダだなと思ったものです・・・。

b0100398_21372124.jpg



餞別にいろんな方からいろんなものをいただきました。ありがとうございました。
その中で異様さを極めたのが油絵でして・・・以前の日記でラクシャディープ諸島のアガッティ島に行ったことを書きましたけど、その時に撮影したおバカ写真を元に、とある企業のドライバーが描いてくれました・・・。サプライズでもう一人の方も恥ずかしい写真を絵にされてました。

b0100398_21375566.jpg



なぜか本来の趣旨であった「私の送別のための絵」よりも、そちらの方の絵のほうが力作でして、特に風景画を得意とする画伯はイマジネーションを総動員して美しいアガッティのビーチを再現していました・・・私の絵が手抜きに見えました・・・哀

その画伯は人物を描くのが大の苦手で、私もそしてもうひとりの方も、まるで別人の姿でしたが、波しぶきは本当にきれいに描かれています。彼が別の人生を歩き出す日も近いかもしれません・・・。


そんなこんなで、家が決まるまでホテル暮らしですが、とりあえず風邪もずっと引きっぱなしで直らないので、今週中になんとか直したいなと。それではまた。
[PR]
by naoming77 | 2007-10-31 21:09 | インド暮らしなもんで