<   2005年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ホテル(3) デリー インペリアルホテルのランチ
デリーのインペリアルホテルに初めて行った。デリーに住む友達などと数人で昼ごはんを食べに。インペリアルホテルはデリーの中心であるコンノートプレイスに程近い、ジャンパト通りに面している。隣に政府直営のお土産屋がある。変な形のビル。しかもトレードマークの動物が、一体なんなのかよく分からない動物。キリンとロバを足して2で割ったような姿形。

まぁお土産屋はどうでも良いとして、ホテルはとっても綺麗で、重厚感のある雰囲気が心地よくて、なんとも落ち着ける場所だった。まだデリーのホテルを数件しか見ていないので、他と比べるのも難しいが、友人はインペリアルが一番好きだと言っていた。なんとシャネルも入っている!買う必要は無いのだが、久しぶりに見る一流ブランドのロゴに、フラフラと呼ばれるように近寄り店を覗き込むと、中の店員にギロリとにらまれた。インド人、眼光鋭い・・・

ランチのサラダビュッフェはひとり500ルピーで、内容はサラダ系のおかずとケーキ、それに最後に紅茶かコーヒーが付いている。

日本で売っているようなきゅうりがサラダに入っていたので、
「おー!きゅうり!」と、大興奮でてんこ盛り。
ここらでは日本のきゅうりは売ってないのよね。
ズッキーニとかウリなんかの、太くて水っぽいきゅうりは買えるの。

ケーキも甘すぎず、まともな味で超美味しい部類。それにパンは今までインドで食べた中で一番好きな味だった~(涙)。おいしい記録更新!ちゃんと外側がパリ、中はフワ、程よい塩味!

うぅ~たまらん。。。

帰りにホテル内のパン屋へ行くと、ランチで出てくるような小ぶりのパンはなく、大きいサイズと菓子パンが少し。キッシュが美味しそうなので購入し、ダンナと朝ごはんに食べました。美味しかったよぉ~。具もぎっしり。しかも、ここのパン屋は安いです。ハイアットリージェンシーのパン屋はとても高かったので、そのギャップに驚いてしまった。

今度はダンナを引き連れて行こうっと。
[PR]
by naoming77 | 2005-04-30 15:59 | ホテル
ここに止まるな、ゴッキー。
今日、これまでの人生でもっとも衝撃的で
あってはならない事態が発生。

友達の家に行きました。
車を降りてスグ、右足の膝あたりがもぞもぞ、チクチク。

「ハッ…なんか居る、足に!(ここで既に気が遠くなる)」
「しかも、ものすごい勢いで移動?!」

ジーンズをこの場で脱ぐわけにもいかない
一刻も早くコレを外に出したい!何~何なの~ぉ~!?」

ジーンズを慌ててワサワサゆすると、ぼとっ
っと私がこの世で最も避けたい昆虫が…G…

ヒィーヒィーヒィー

ナオミ、直立のまま死亡。チーン

何が起こったのかすぐに分からず、というか分かりたくも無く放心状態。
よりによって、どうしてアレが私の足に…

今日はジーンズの裾を太めに折って履いていた。
でもそのおったところに隠れていたとは思いにくい。
1時間も車に乗りっぱなしだったのに、モソモソしたのは降りてからだし。

車を止めた道路は工事中。しかも家の中で遭遇するそいつらと違い、
今まで見たことのない色つや。我が家に居るヤツら一味ではない…

絶対、絶対、私が車降りてからススッっと入り込んだんだよ~!!!
あぁ~もぅ~!!!!許せん~!!!!!ムキー

せめてもの救いがスカートじゃなくてよかった。


昔、友達のおでこに向かって飛んできたという話が最高に恐ろしかったが、それにも勝る恐怖感だったわ。

しかも住宅街なのに車の通りが激しくて、
ギャーギャー叫んであと1歩道路に踊り出ていたら
車にぴゅーっと引かれてとんでいくところだった。もちろん私が。

あぁ、気を確かに持つんだ、私。
友達の家に入ってしばらく無言。
椅子にこしかけ、除菌ティッシュでごしごし足をふきまくりました。
[PR]
by naoming77 | 2005-04-29 21:00 | インド暮らしなもんで
砂嵐とRabbi
ヨガに行こうとしたら、突如、砂嵐がやってきた。
最初は空が黒ずんできて、夕立かなと思ってたんだけど、
すぐに空は茶色に染まって、次の瞬間ヒュゴーっと台風みたいな突風。
砂が細かすぎて家に入ってくるので、あっちゅうまに家中が埃臭い。

しかもこれから出かけるというときにゴッキーまで登場して、
ヒィー助けて~って感じ。

表に出ると、砂がチビ竜巻を起こしている・・・なんつー国じゃ。

b0100398_15483044.jpg

更に小雨も振り出し、車はどろどろ。
ふと横を見ると、牛がものすごい勢いで走っている。
絵的には日常茶飯事なんだけど、すごいスピードだった。
ぶつかったら踏み潰されそう。
でも、ちゃんと道の端を走っているところに、妙な人間くささを感じた。
牛なのに。

私が走る牛を見て笑っていたら、ドライバーが
「雨が降って涼しくなったから、牛が喜んでるんだよー」と言った・・・

ホントカよっ!?まぁいい。今日はそういうことにしといてやろう。




b0100398_15502059.jpg全然話違うけど、今日スーパーにあるポスター発見。ラヴィという歌手です。来週の土曜日に近所のレストランでライブやるらしい。こんなメジャーな歌手でも、こんなレストランでライブやるのか。そんな有名な店なのか、ここ…謎~。

どうしよう、行ってみたらラヴィのそっくりさんショーだったら。CDは日本のアマゾンでは扱い無いみたい。インドなら通販で買えます。

[PR]
by naoming77 | 2005-04-27 23:53 | インド暮らしなもんで
異国暮らしの不満
最近、ここでの暮らしにものすごーく不満!不満!不満!

ココ以外の国でも、絶対同じ不満を抱えるに違いないんだけど、
ナニが原因か暇なので考えてみたら、結構色々あった。
そして、つまるところ私には海外生活は全く向いていない気がする。

けど、せっかく考えたので、その原因をツラツラと。

まず、これまでの人生は流されるがまま、他力本願、
運に任せてゆらゆら生きてきていても、十分刺激的で楽しかったのに、
ここでは向こうから勝手に楽しみがやってこない…どうしてだー!


そして、
日本はどこの店に行っても結構美味しい料理が出てくる
(ここではインド料理以外に美味しいものがない)

日本はお気に入りの場所に行けば欲しいものがある確率が高い
(ここでは買い物でエキサイティングすることが稀)

日本は雑誌大国だから目を通す時間が足りない
(輸入雑誌はべらぼうに高価。インド雑誌は少ない)

日本は夜でも安心して飲んだくれて街を千鳥歩き
(ここでは夜の外出は大概ダンナ同伴。夜ですらはじけることはない)

日本は車もバイクも乗り放題。交通網は超発達、どこに行っても安全。
(ここでは毎日いちいちドライバーに、明日何時に来いと指示出し。
 町中の運転も危険で、事故も多い。ましてやバイクツーリングなんて…)

日本はお下品なテレビ番組も無駄に流れ放題
(カーマスートラがあるのに、何で現代はこんなに窮屈な倫理観なんじゃ?
 この窮屈さが、かえってむっつり変態スケベを増やしそうで怖いぞ)

日本はちょっと走れば海・山・雪・川なんでもござい
(ヒマラヤが望める地方までいくのに車で14時間。1泊じゃ無理…
 川…デリーの端にヤムナー川が。臭い。)


と、いう感じで、私が好き好んで日本でやっていたことが、
ここでは何一つできないのだよ。
ありゃー

そりゃこっちにも可笑しいとこはあるさ。
牛が道路を歩いているとか。ロバが道路にたたずんでいるとか。
そんな国ほかにはあんまりないだろう。

しかしねぇ。
娯楽大国ニホンで生まれ育った私には、ここの暮らしは退屈じゃよー。
もっと生活に刺激がほしぃ~。もっと暴れたい~。
体力だけが有り余っておるんじゃ~。


・・・という感じに不満を述べていると、
これでインターネットという
無人でありながら人の気配を感じるはけ口が無かったら
とっくに荷物まとめて日本に帰ってます、私。

とりあえず、ここが今、兵器や暴動で命の危険にさらされている国
じゃないだけ、ラッキーだったと思うことにしよう。
あぁ、こうして騙し騙し日々がすぎていく。
[PR]
by naoming77 | 2005-04-21 15:15 | インド暮らしなもんで
暑いのかもしれない
今日もとても暑い。
一時期ちょっと涼しい日が続いたが、
もうあんな日々は戻ってこない気がする。

家の中に居ても汗がタラー。
外の日差しに当たるとジリー。

今ガラスのテーブルに腕を置いているのだが、
ガラスに塩が残るくらい汗をかいておる。

んでもってエアコンも扇風機も嫌いだから
何もかけずに海の家スタイルで過ごす。
湿度は低いはずなんだけど、日本の夏休みくらい暑い。

そしてやることもなく日記を書いているので、
更に夏休みっぽい。イーネェー。プータロウっぽくて。

今のところ夏満喫。
これで海があったら良いのに。
外は砂っぽい。


--- 下記コメントはブログ引越し前のコピーです ---

絵が見えるような文章です!
よくできましたのはんこを押したいくらい。

私が訪ねた時期は思ったより寒いじゃん(クーラーつけて言うな!でしたが)とびっくりしたのでした。なんかちょうどいい時期だったようですねぇ。
やっぱり今度もこの時期を狙おう!ホーリーあるけど。
posted by mil | 2005/04/20 7:43 PM |


へへへ、褒められると恥ずかしい。

milさんがいらした時は、確かに今よりは全然涼しかったですね。とはいえ、私もちょうど旅行中で他の街に居ましたけど、それでもここ数日とは全然違います。

私ははじめてのインドの夏だから、これから先、更に暑くなると聞いても、いまいちピンと来ません。

デリー近辺は10月から3月が観光のピークだそうですよ。
posted by ナオミ | 2005/04/21 12:12 AM |
[PR]
by naoming77 | 2005-04-20 19:22 | インド暮らしなもんで
ゴッキー登場
4月に入ってからゴッキーに2回遭遇。
1回は死んでいただいたが、2回目はダンナ出張中につき放置。
ここんところ暑くなったから出てきたんだろうか・・・
日本のより大きい気がする。しかも、なんか強そう。
テカリ具合が最高に気持ち悪いー。ヒィー

もー凄く嫌ー!!!

殺虫剤のボトルにのってる写真も見たくないし、
テレビのCMなんて最悪の嫌がらせだー。

怖いよ怖いよ怖いよー
あれだけはどうしても嫌い。怖い。会いたくないー。
暗闇でコソッとか音がすると、魂抜けるかと思うくらいびびる。

あ~いなくなってくれー世界中からー。


--- 下記コメントはブログ引越し前のコピーです ---

なんか最近人間以外のモノが家の中に生息してるよね~。

インドゴッキー、でかい割にはめちゃくちゃトロいよ。日本のみたいに羽広げてブオーッて飛んだりしないし(怖すぎ)。なのであっさりオダブツ。

昔住んでたデリーの家、ネズミが出た。台所の戸棚の中。スチュアートリトルに激似。一瞬心奪われそうになったけどやはり怖すぎたので蚊取り線香で燻して追い出そうとした。そしたらトリップしちゃったみたいで余計に停滞。泣いた。
友達は朝起きたら枕元でネズミが死んでた。怖すぎる添い寝。

グルガオンにはネズミ出現しないでほしいなぁ…アッ!でもネズミ捕りで捕獲して道端にネズをポイしてる人見たっ!
posted by クリコ | 2005/04/19 11:17 AM |


ヒィー
(もう最近はこの言葉ばっかり口をついて出てくる。)

ねずみなんて、、、よく東京の地下鉄の線路と排水溝のあたりをちょろちょろしてるのを見たけど、巨大で怖すぎる。

遠めに見ればスチュアートリトル納得。

やっぱり台所の戸棚に食べ物入れるのやめよう。
全部巨大冷凍庫にしまいます。
posted by ナオミ | 2005/04/19 3:18 PM |
[PR]
by naoming77 | 2005-04-15 15:11 | インド暮らしなもんで
インドネタの日本のテレビ番組
今日、インドに来てからは初めて、
日本から持参した日本のテレビ番組を見た。しかもPC使って。


日本ではいつもHDD&DVDビデオレコーダーという
比較的世の中的に新しいデジタル家電を駆使して
ありとあらゆるテレビ番組を録画しては見ていた。

それで録画した番組の中から、気に入ったものはDVD-Rに焼いて
インドにも大量に持ち込んだんですが、今日はその中から
情熱大陸 西原理恵子のヒジュラできるかな

この夏は忘れない
これは坂口憲二がちょっと気になるから見てたってのもあるんだけど、
偶然インドにも旅していった。

しかし、ヤツ、たった3日間のインド滞在で、そっこー下痢。
かわいそうに、番組だから汚いところにも行かないといけないのね。
私なんてあんな汚い場所行ったこと無いよ…
でもケンジってはナイスマッチョ!やっぱかっこいいかも。

どちらの番組も久しぶりに見て思ったけど、
私がインドに来る前と今とでは随分と番組の中のインドを見る目が変わってた。
今なら多少、テレビ越し(PC越し)のインドが好きに思える。
その反面、わざわざこんなところこんでも…という思いもある。
更に、住んでるうちならこういうところにも行きたい、という気もしてくる。

私は旅行では絶対に来たいと思わないな、インド。
ものすんごい汚いもん。特にデリーは汚いらしい。
大しておいしいものもないし、埃っぽくて暑いし。

でもココにしかない雰囲気はあるので、
こういうのが好きな人にはタマランでしょう。

と、中途半端な感想しか述べられませんが、
こうしてみるとやっぱりインドはゆっくり来てみないと
よく分からない国なんでしょーな。

インドで一番面白いのは人間で、特に男どもが見ていておもろいので、
あちこち都市を回るのもいいですが、時間をとって一箇所に
長めに滞在して観察した方が、じわじわ染みてくるような気がしますわ。
[PR]
by naoming77 | 2005-04-14 15:04 | インド暮らしなもんで
東京・銀座のグルガオン
銀座1丁目にグルガオンというインド料理屋がある。
見かけたことはあるが入ったことは無い。

どんな店なのかググってみた

『グルガオンという地名はヒンディー語で
「さとうきび村」を意味する』


・・・ガーン。 ここってさとうきび村だったのか!


確かにサトウキビはあちこちで搾って売っているさ。
あんなハエのたかったもの買うことはないが。
インド人だってよっぽどお金のない人以外買わない(と、思うよ~)。
間違いなくアタル。

店のメニューを見るつもりが、店名の由来に驚いたさ。


--- 下記コメントはブログ引越し前のコピーです ---

さとうきび畑!とは。
グルガオン先日訪問しました~!
ショッピングモールすごいです。あんなに隣り合って。
デリーで買物してたのなんかちょっとあほらしくなりました。
物欲がないナオミちゃんのようですが、私サハラモールのアクセサリーやでうはうはになりました。
後で、みたら、デリーのアンサルプラザにも同じ店あった。ちょっとがぼーん。
グルガオンの方がのんびりと物が見れた気がします。
posted by mil | 2005/04/12 5:47 PM |


milさんこんにちわ~。
インド楽しまれたようで~よかった。
私の方が下痢で寝込んでて、お会いできず残念でしたね。

アンサルプラザ大きさのわりにしょぼくなかったですか?
私も一回行きましたけど「二度と来るかー!」という感じ。
サハラモールの方がこじんまりまとまっていて好きです。

私の物欲は本当はものすごいですよ~。現在ゼロですが。
サハラモールのバングル屋は毎度気になりますが、さすがに毎日は飽きますよ(笑

日本のスーパーでお菓子大量購入とか、有楽町阪急でバーゲンでもないのに服を買うとか、ゲーセンで太鼓たたきまくるとか、そういう浪費がしたいわ…( T T)

あと少しの辛抱で日本に一時帰国できる~。
posted by ナオミ | 2005/04/12 9:13 PM |


はいはい!アンサルプラザは私もあまり好きなかんじじゃなかったです。結構店があったけど、なんとなく観づらかったような気がしました。
ASHOK HotelそばのSantushti Shopping Arcadeは、店少ないけど、Basil & Thymeというイタリアンレストランおいしかったですよ。シャーナス・フセインのエステもありました。
お高そうな宝石屋さんで目の保養もしました。

有楽町阪急限定なのは何故に?
とはいいつつも入りやすいですよねあのデパート。
日本ですることリストたまってそうですね!
posted by mil | 2005/04/13 12:29 PM |


Basil & Thymeおいしかったですか?!
じゃあやっぱり私の注文したパスタがまずかったんだ…
またトライしてみよう。

阪急はなんとなくテナントの種類がすきで。
あそこにいくと何かしら欲しいものが見つかる。
デパート系なら西武が好きなはずなんですが、
有楽町の場合は阪急の方がすきですねぇ。
posted by ナオミ | 2005/04/13 2:10 PM |


そうそう、誰に聞いたか読んだのか忘れましたが、
グルガオンという地名、私は「神の住む村」だと思っていたんですよ。

グル=神とか教祖的な意味合い
ガオン=村

と聞いた記憶があったので、さとうきび村と聞いて驚いた次第です。ははは
posted by ナオミ | 2005/04/13 2:12 PM |


さとうきびジュス、結構うまいで。
あの道端でグイングインまわして絞ってるヤツ。お、お腹の保証はしないけど。。
posted by クリコ | 2005/04/15 11:21 AM |


旨いと言われても、何故かトライする気になれないくらい
ハエがすごいよね。
posted by ナオミ | 2005/04/16 1:13 AM |
[PR]
by naoming77 | 2005-04-12 14:44 | インド暮らしなもんで
シボレーSSRを見て、運転手付きドライブ
日曜日、ちょっとは出かけるかということで、
家の近所のメトロポリタンモールへ夫婦でお出かけ。

買い物・・・欲しいもの皆無。
なぜかビーサンの素敵なのを見つけたので買う。
これなら外に履いていってもサーバントと間違われなさそう。

入口付近でシボレーの車が展示されている。
人だかり。超変な車なのに。どでかいピックアップトラック。
SSRというらしい。まっ黄色。
真ん中に机があり、おねえちゃんが座っているも、
超ヤル気なしの態度。この写真でみえるかなー。

b0100398_14394237.jpg

ひじついて、「うざーっ」っていう顔をしている。
怖いよーインド人のねえちゃん。あれで給料貰ってるなんて怖い。


あとはササっと見ても欲しいもの無あらたず。
仕方なくマックでソフトクリーム8ルピーを買い食べる。

暇だからドライブでも行こうかってことで、
マックのセットをテイクアウトにして
車中でもぐもぐやりながら車窓からデリー市内を見る。
ヤムナー川を挟んだノイダという街には行ったことがないので
そこの中心街まで走ってもらう。そう、うちにはドライバーがいる。

ドライブっていっても自分で運転しないので
なーんか変な感じだけど、こういうのも二人とも景色が見れて良い。

ドライバーにもポテトをあげてみたら、意外と喜んで食べていた。

ヤムナー川は何故かもくもくと水蒸気みたいなものが立ち上っていた。
なんだろ、あれ。水質汚染なのか、揮発してるのか、謎。

ちょろっとノイダの街を走って、またグルガオンにUターン。
デリーとノイダをつなぐ橋を渡るのに片道14ルピーかかった。

そんな何てこと無い退屈な日曜日だった。
[PR]
by naoming77 | 2005-04-11 22:38 | インド暮らしなもんで
本場イタリアからの使者・・・なんだけど
先日、我が家にお客さんが来た。
イタリアはローマに6年も住んでいたという…日本人のおっさん。
残念ながら彫刻のような凛々しいイタリア男ではない。

その日は、おっさんが本場イタリア仕込みのパスタを
作ってくれるという超楽しげな催し。

昼頃おっさんはぶらりとやってきて、
うちのダンナも一緒に3人で台所に立つ。

おっさんの手元はちっとも怪しげではなく、
作っている先からおいしそうなものが出来そうな予感。

私も唯一パスタだけは人に食べさせられる味で作れるので、
今回は助手として多少は役立つはず。


メニューはカルボナーラとアーリオオーリオ。
定番だが、ちょっとした作り方の違いで味が全然変わるので
おっさんがどんな味で作ってくれるのかものすごく期待。

カルボナーラに入れるパルメザンチーズが入手できるか謎だったが
近所のNEEDSというスーパーに輸入品が置いてあり無事入手。
削ってみると、とってもいいかおり。

インドの卵を生で使うのはいささか不安だったが、
作ってみたら麺の熱で火が通った状態になったので良し良し。

おっさんの作るカルボナーラには生クリームは入らない。
イタリアでおっさんが食べていたものには入っていなかったそうだ。
日本のレストランだと、大抵クリームで伸ばしてあるよね。

パルメザンをこれでもかーって程大量に入れて
こってりとした味わい。おいしいー。

やはりこのヘンが巨体を保つエネルギー源ではないかと・・・。

アーリオオーリオも、大蒜とオイルの量が絶妙で、火も極弱火でとろーっておいしい味が染み出してる。うみゃー。火加減って大切。食べ終わった後にうっすらとオイルが一幕お皿に残るくらいの油がちょうど良いらしいよ。

おっさん、伊達にお腹がどっぷりしているわけではないな、
と、ちょっと見直す。

思い返せば小5の時、母親が作る塩味スパゲッティとウインナーが入ったケチャップ味のスパゲッティに「これがパスタなのか?!」と疑問を感じ、自ら本を買ってパスタの練習を始めたのは十○年前。

大学生になる頃には、下手に店で食べるより自分で作る方が旨いと思うようになり(自信過剰)、その後は激辛好きが高じて、パスタに投入される唐辛子の量が増大。ここのところ味付けがぶれていたので、今回はちょうどよい練習会になった。

やっぱり私はご飯よりパスタが好き。
茹でただけのパスタに塩と胡椒とオイルを振って食べるのが良い。
でもダンナはご飯が食べたいと泣くので、
一人のときにこっそり作って食べている。
[PR]
by naoming77 | 2005-04-10 20:35 | インド暮らしなもんで