<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
マッサージ屋が家に来た
さっき(インド時間15:00)約束の時間より5分前にマッサージ屋が家に来た。ダンナがとってもお疲れだったので、呼ぶことにしていた。

今まで全然知らなかったのだが、こっちでは通いのマッサージ屋が結構いるみたいで、新聞や家のポストに広告が入っていることがある。以前取っておいたチラシの話を友人にしたら、既にお試し済みだったので、うちでも同じところへ頼んでみることに。

でも、中国の足ツボみたいなマッサージ屋は全然聞いたことが無い。せいぜいホテルのスパにいるくらい。主流はオイルマッサージ(+ヨガ)。中国人街があれば、足ツボマッサージが受けられるのにな~。

::::::::

さて、今日は男性が二人来た。ひとりが名刺に名前の書いてある人で、このマッサージ屋を仕切っている人。もうひとりが実際にマッサージしていった。

ボスはアーユルベーダの勉強をしたらしく、そのマッサージ法を簡単に説明してくれた。リンパの流れに沿ってゴリゴリ老廃物を押し出すんだが、リラックスポイントなる場所(要はツボ)も手だけで刺激する。棒を使ったりはしない。本当に手だけ。

:::::::::::

受ける感じはどうかというと・・・まぁ気持ちいいなぁってのと、ゴリゴリと溜まっている場所は痛い!ってのがある。気持ちいいな~の後に、とっても眠くなったり、血行よくなったり、だるくなったり。

私が以前、別口でやってもらった時は、翌日どすーんともみ返しがきて、翌々日にスッキリ体が軽くなった。やっぱり疲れが溜まってるときの方が効くのねー。

そういえば用意していたKAMAのオイルは「これはとっても良いです」とボスは言っていたっけか。

::::::::::::

友人宅では最初に5分程ヨガの呼吸法をやると聞いていたのだが、うちは全くやらず、即マッサージ。そのかわりヨガを火曜・木曜・土曜の朝7:15~約30分程、今日来たどちらかの人が来てやることになった・・・当然ダンナだけ。私も誘われたが、別のヨガ教室へ行っているから断った。

そんなわけで、マッサージは週一回、日曜に。ちょっと割高なヨガ教室だけど、ダンナちゃんは運動不足だし、ヨガ教室に通う時間も全く無いほどなので良い機会だわ。

んで、肝心のお値段だが、これまた金の話をはじめようとすると妙に話を濁す人で(笑)、ま、別に嫌な感じではまったくないのでかまわんのだが、定額があるんだかないんだか、本当によく分からない説明だった。

挙句の果てに、「総額ひと月いくらなんだ?」と聞くと「まぁまぁ寝て、マッサージはじめますか」と笑顔で促すボス・・・。大まかな値段は友達から聞いているからいいか、と半ば諦めモードで寝るダンナ。私ぼんやり。

ちなみに、私達の解釈ではヨガもマッサージも同じ値段で一回200ルピーだよ、とのことだったが、何故か今日の請求は500ルピーであった。おいおい・・・さっきの説明はナンダヨー!爆笑である。

うーむ。よくわからんが、ここはインドだし、とりあえず一ヶ月間色々なパターンで彼らを試してみて、お値段確定するか。ははは~。

:::::::::::::

余談だが、ダンナがマッサージを受けている間、ボスはずーっと私とおしゃべり。彼はおしゃべり好きなんである。私のヒンディー語の本を見ながら、おそらく私に教えてくれているつもりだろうが、ブツクサ発音している。

食事の話になった時、うちは食事は自炊と話すと
「そりゃいい!インド人女性は肥満・高血圧で困ってる人たくさんいるからね。おまけに全く動かないでしょ、運動しないし、ドライバー付き車で移動して、甘いものも好きだし、そもそも食事の量がおおすぎる。食べてばっかりだから太るのさ。自炊とヨガが健康に一番だよ。」
と語っていた。確かに、私が見る限り、独身女性は痩せている人が多いが、結婚している人は、アメリカ人もびっくりなくらいおデブが多い。新聞に痩身エステの広告が載らない日はない。

そしてダンナのマッサージ終了後、4人で水を飲みながら話していると、突如、ボスが私の肩をもみだす・・・なんでじゃ・・・。いや、しかし気持ちえぇ。いや、しかしなぜ・・・。笑
[PR]
by naoming77 | 2005-07-31 14:23 | インド暮らしなもんで
ヨガマット
ヨガマットを追加で2枚買いました。
これで家には4枚のヨガマットが。

b0100398_14223874.jpg



家では全然やってません。暇なのに・・・。
もっぱら朝通うのみ。やる気のあるときは週に4回。
そうでもないときは1~3回。

私が行ってるところはシヴァナンダヨガという種類らしいです。
ヨガマットは何でもいいです。というか教室にはあるので、
自宅用に買ってくるかんじ。

教室に自分専用のマットを持ってくる人もいます。
私はマットの上に引いて汗をとるバスタオルのみ持参してる。

マットは550ルピーでうってました。
輸入物っぽいですな。今回買ったのはピンクとピンク。

たいしてかわらんやんけ!!!
でも微妙に色合いが違うもん!!!

と、ひとりつっこみ。

は、いいとして、綺麗な色だったので思わずかいました。
昼寝するときとか、床に寝るのが大好きだから、マット重要。
このピンクは落ち着くわ~。

青のハイビスカス柄はインドの陽気さとはかなり違う風情で、
気分がハイになれることを期待して、同じく教室で買ったもの。

は~心やすらぐ日本に帰りたい・・・と思うときは
この青いマットでハワイを思い出す。
・・・って全然言ってることめちゃくちゃだし!
でもそれでいいのだ。

ヨガマットは旦那が足マッサージ機の稼動中のズレ動き防止にも
かなりお役立ち。便利便利~。

そいえば、ピンクのマットの写真のねーさん。
すごいポーズだわぁ。

b0100398_1422927.jpg



[PR]
by naoming77 | 2005-07-30 14:16 | インド暮らしなもんで
国内旅行(6) アグラ観光はやくも2回目
ウッタルプラデーシュ州アグラ

b0100398_6275848.jpg2回目のアグラは出張者2人と私とダンナの4人+運ちゃん2名、車2台で移動。朝の5時にグルガオンを出発。あぁ、ねむいっす。
途中でみかけたおっさんは、椅子を大量輸送中。バイクって結構積めるな~。



タージ・マハル

b0100398_6285743.jpgお決まりショット。特に感動もなく。でもなんだかヘンな眺めなの。しかし、ショッキングなことにこの日はあいにくの天気で、足元の大理石はぬるぬる。タージマハルのメインの建物の中は靴を脱がなくてはならないので、多種多様な人種、多種多様な水虫菌がウヨウヨ、プンプンする中を一緒になって歩くはめに。がぼーん・・・。靴を預ける部屋なんて密室に近い状態で、うっぷ・・・と。晴れてる日に行くべし。



b0100398_6294921.jpgオムツじゃないよ、巻きスカートだよ。別にお茶をこぼしてシーツを巻いているわけではなく、こういうはきもの。これを、真ん中に垂れている布をエイヤッと股ぐらから持ち上げて、ふんどし状にしてはく人もいる。もっと短パン風にはくと工事現場のとつぁん風。でも上は普通のシャツってのが違和感あるよなぁ。

b0100398_6301984.jpgラン ラン ランチ♪お昼は車ですぐ近くにある怪しげなレストランへ。入口かなり暗い。そして中に入ると更に怪しい雰囲気。超さびれているが、観光バスの指定レストランらしく、欧米人観光客がわんさか。我が家の運ちゃんが、他の運ちゃんに「ここが旨いぜ」と聞いてきたらしい。ま、普通です。

b0100398_630435.jpg



アグラ城

b0100398_6313898.jpgアグラ城の謁見の間を覗く位置にある王様が立つであろう台の上で、インド人男子たちが、写真とりあいっこをしていました・・・しかしポーズが。そんなことしてると、私が撮っちゃうぞー。


b0100398_6315694.jpgこちらは、上の写真の反対側、タージマハルを望む台の上で、手の平をかわいく合わせて、その上にタージマハル乗っけています。それにしても、やっぱりインドは男女混合で旅行ではなく、男同士なんでしょうか。女の子同士の観光客っておばさん集団か家族連れしか見ない。



b0100398_6322724.jpgと、思ったらデートしてる二人発見!(もろオバサン根性丸出しの私)。でも二人の間に妙な距離感が。初々しいわっ。きゃー。しかも彼女のパンジャビドレス姿がインドっぽくていいねぇ~フフフ。でもさ、彼のTシャツ「本」って書いてあるの、どうにかしろっ。



インド人に大人気のおみやげ

b0100398_6331359.jpgは~帰ろう。たった二つ遺跡を見ただけなのに、えっらい疲れた。暑いしな。すんなり岐路にと思ったら、いきなり運ちゃんが停車。アグラ名物「PANCHINI」(パンチーニ)を買うが為に、運ちゃん仲間全員からお金を預かってきたらしい。昔おじいちゃんの家に行くとよく置いてあった毒々しい色のゼリー菓子を激甘にして砂糖粒を荒くさせた感じ。ちっともおいしくない。が、インド人に大人気。なんと10箱は買っていた!必死で買う彼の後姿がウケタ。



買うぜ買うぜー
たしか一箱8ルピーとか???
b0100398_6342540.jpg


おじーちゃんナツカシの味?
b0100398_6344748.jpg



--- 下記コメントはブログ引越し前のコピーです ---

ここ!行きましたよ~!!!
アグラの帰り道の定番なのかしら?
そうそう、インド人必死に群がってご購入でした。
運転手さんも、なんかごっそり買っていらしたわ。
味が3種類くらいあるんでしたっけー
サフラン味と、あぁ忘れた。
一箱自分たち用とオットはインド人の知り合いように買っていました。なんだかパイナップルの砂糖漬けのような感触だったです。
posted by mil | 2005/09/28 1:40 PM |


インド人男子の写真撮影、笑いました。かわいい。あと、カップルの距離感も・・・。
このゼリー、大量に売ってるなあと思ってたんです!
甘そうだから買わなかったけど。PANCHINIと言うんですねー。
勉強になった。そ、そこまでインド人に大人気とは・・・。
TBさせていただきます!
posted by しきち | 2005/09/28 3:00 PM |


やっぱりみなさん見たことあるんですね。名前は確かパンチーニだと思うんですが、箱の写真見ると、PANCHNIで間に「I」入ってないですね。ヒンディがわからんので発音も怪しい私。私が無理矢理かわされた一箱も、上の写真のパイナップルカラーでした。ウリだかの野菜の砂糖漬けだとかってドライバーが言っていたような。結局食べなくてメイドにあげちゃいました。
posted by 管理人ナオミ | 2005/09/28 5:35 PM |


このアグラ名物は”ペタ”とかいう名前だったような・・・
スペルはわかりません。PETA?
私も1個の半分くらいで、挫折しました。
まずいわけでもないけど、ごちそうさま!ってかんじでした。
posted by mil | 2005/09/28 10:42 PM |


トラックバック


アグラで観光・リキシャマン、激怒

【しきち】インドで最も人気のある世界遺産、タージマハルを堪能した後、しきちとチンさんはファテープルという別の世界遺産のある町まで30km移動することにした。 バスターミナルまで行くリクシャを確保しようと、宿近くでたむろしていたサイクルリクシャの団体に
| しきちとチンさん アジア生活 | 2005/09/28 2:56 PM |
[PR]
by naoming77 | 2005-07-29 06:22 | インド国内旅行
世界のトイレ(1) NH1沿いの店の標識
アグラ2回目の道中、トイレにいきたくなったので止った。(場所はまだハリヤナ州内)
簡素なマークだ。

b0100398_7183679.jpg

[PR]
by naoming77 | 2005-07-28 07:16 | 世界のトイレ
やっとスリッパが棚に収まった
掃除は得意だが、家を綺麗にしつらえるのは苦手。でも4ヶ月間も床にスリッパ10足おきっぱなしってのはさすがにメイドちゃんの掃除の邪魔だし、自分で踏んでしまうってことで棚を買ってきたさ!

家の近所のメフラニグルガオン通り沿いに家具屋が並んでいる。住所でいうとデリーなんだけど、デリーとグルガオンの州境のすぐ側なので、ほとんどグルガオンと言った方がいいかもという場所。

b0100398_13531962.jpg



家具屋と言っても超ぼろっちい木で作ったのとか、籐とか色々な店がある。籐家具はそもそも好みじゃない。ただの木で探す。前から店の前を通る時にめぼしをつけていた店。

b0100398_1354799.jpg


どおだー180ルピー。やすっ。けどボロッ。クズ木を使って作られた棚で、木材に空いた穴を補強する為に角がなめたガラスの破片を突っ込んであった! w
おっさんは「もっと良い木で作ってやろうか?」と言って来たが当然値段も跳ね上がるので断った。いいのだコレで。どうせ数年しか使わないし、家のものに金かける主義じゃない。わざわざスリッパごときに高い金だせるかー。

幸い、家もホトホトぼろいのでつりあいは取れている。家は最初の入居者ではあるが、築数年が経過しており、そもそもの造りが雑で、使っている建材がしょぼいので、かなり使い古した印象の家。ま、こんなもんよねー、日本で住んでいた家よりは5倍くらい広いからまぁいっか。
[PR]
by naoming77 | 2005-07-27 13:52 | デリー
乗車人数、制限なし。
車でデリーを走っていると、前のトラックにヒトが山積みだった。
目が・・・合う。

b0100398_71162.jpg

[PR]
by naoming77 | 2005-07-26 16:08 | インド暮らしなもんで
デリー駐在員の御用達 ミッタル紅茶
デリーのロディーコロニーまでわざわざ足を伸ばして紅茶を買う。グルガオンから車で軽く40分かかるよ!ほんと遠いぜ。お土産用に缶入り紅茶を買う。お土産だから値段は内緒。普通の紙箱入りもたくさんあるけど、実はお土産でもらう紅茶ってあまり飲まないもんだろうから、せめて見た目がポイものを。

b0100398_701813.jpg



最初から缶にお茶が入ったのも売ってるけど、あげる人にいちいちマサラティーだったりするので、呑みやすいダージリンに変える。マサラティーの作り方を教えるのも面倒だしな。好きなデザインの缶を選んで、中に入れる茶葉を指定すると、奥の倉庫から在庫の缶を出してきて詰めてくれる。

b0100398_704684.jpg



詰め終わるとラップで包んで見た目はきれいに完成。茶葉は30g入り。手のひらサイズの缶だけど、結構重量感がある。バックパッカーのおみやげにはツライ重さ。

b0100398_725877.jpg



もっと軽いものないのかよぉ、という人は、紙箱かただのアルミパックを買いましょう。たくさん飲む人は絶対アルミパックがお徳だし。

b0100398_741713.jpg


[PR]
by naoming77 | 2005-07-25 17:57 | デリー
BISQUEのメニュー結構あるんだよね~
毎度おなじみのパン屋ビスケ。
ヨガの後にはらぺこ状態で朝昼ゴハンを食べに駆け込む。
まだ試したことのなかったチリスイートヌードルを食べる。

うーむ。美味しくないかも。

妙に味付けが濃い~。ソースはどろ~っ。
確かにスイート。そしてチリ。でもしょっぱー。

麺はスーパーでも売っている卵乾麺だな。
175ルピーとは思えぬ大量だが、これなら他のを食べたい。

b0100398_6542439.jpg

[PR]
by naoming77 | 2005-07-24 15:50 | インド暮らしなもんで
北インド料理のSOLA TOPEE
初めて行ったお店です。グルガオンとデリーの州境にほどちかいMGロード沿いにある北インド料理レストラン。

店の雰囲気はちょっと凝った内装の「野営キャンプ」風。数ヶ月前に新聞の広告で見つけてたんだけど、トピーという言葉がヒンディ語で帽子の意味らしく、店のトレードマークは帽子。それが私には幼稚園帽に見えたのよ。んで、レストランっぽいけど子供向けの施設なのかな~と勝手に判断して一度も行っていなかったのだ。

たまたま前日はお隣のチャイナクラブという中華で、その時に店の看板に気づいて。店を覗いたらなんとBGMがジャズ。インドでジャズは奇跡じゃねーか???マイルスデイビス。驚くことに音量も適度に小さく、10人で卓を囲んでも話せる!これまた奇跡だ~。

外食は楽しいんだけど、この辺のレストランは21時以降は爆音で隣の人と話すのも一苦労。しかもパンジャビソングなんてかかってた日には、陽気な盆踊りソングとは裏腹に、私の心は沈むよ。トホホ。

てことで、このレストランオススメです。味は全体的に外国人向けな控えめスパイス。(と、私には感じましたが、同行した出張者は翌日下痢ってました。)


ビールのつまみはパッパルという薄焼きせんべいとコレ。名前が分からないんだけど、小麦を練って油で揚げたサクサクスナックでっせー。サクサクー
b0100398_644334.jpg



そしてメインの写真はないのでいきなりスイーツ。グラブジャムン。これは小麦粉と砂糖が1:2という恐怖の割合で、それをコネテ油で揚げる!という世にも恐ろしいハイカロリースイーツ。食感は砂糖のザラッと感と、小麦のトロサクがミックスした感じ。日本の揚げ饅頭を更にこってりした感じ。嫌いじゃないけど、割合を考えると怖くて食べづらい。お菓子屋で売っているグラブジャムンは、もっとまん丸で大きいけど、ここのは小ぶり俵型。盛り付けもそこはかとなくお上品。
b0100398_6442327.jpg



続いて、何だっけ、これ?忘れたけど、レモンムースなんとかだったと思う。さほど美味しくない。
b0100398_645533.jpg



インドのスイーツといえばクルフィー(アイス)。これも食べた。ちゃんとソーメン状の寒天のようなものが添えてありましたぜ。あのモヘモヘは嫌いなんだよね~。でもクルフィーは大好き。


全体的にお値段は控えめです。6人でも余裕でシェアできます。スープですら大量すぎてシェアしたいくらい。ビールも置いてるし、文句ない。こじんまりとした店で50-60席くらいしかないかな。ランチは12時からだそうです。

b0100398_6474917.jpg


[PR]
by naoming77 | 2005-07-23 19:48 | インド暮らしなもんで
ホテル(6) デリー Grandのケーキとパン♪
デリーのグランドホテルにちょいと用事があって出向く。ケーキを買った。夜だったので半額。3つで150ルピー。妙に安い。先日のオベロイビュッフェとは雲泥の差だ。デリーはどこのホテルもパンやケーキの類は安い。持ち帰りは。肝心のケーキの味はまあまあ。まあまあ・・・って言っても、日本のとはくらべちゃいかんよ。はぁ~日本のケーキが恋しい。でも、少なくともウッパルズオーキッドよりはおいしいな。

b0100398_6305488.jpg


でもパンの種類が少ない~。右のパンが美味しかったぞ。超甘いんだけど、ナッツの味がいける。クッキーっぽい。左のドーナツはまあまあ、これならビスケ(近所のパン屋)のドーナツの方が全然おいしいです。

b0100398_6382086.jpg



グランドホテルは5つ☆らしいんだけど、周りが荒野って感じで、いつまでたっても工事中な状態。まわりには何もない。そこに突如豪華なホテルがドでっと。中は豪華な感じだけど、ややリゾートっぽい雰囲気も漂わせいる、ちょっと中途半端な感じ。夜遅めでもひっきりなしに人が出入りしていて賑やかだ。日本食屋のENOKIは焼き鳥以外は今ひとつ。
[PR]
by naoming77 | 2005-07-22 20:22 | ホテル