タグ:ホテル ( 11 ) タグの人気記事
デブリークリスマス!二日目も食い倒れ☆
☆デブリー クリスマス☆

24日の食い倒れクリスマス会の翌朝、
サーバントのサトちゃんがいつもどおり出勤してせっせと大量の食器を洗っている。
気を使って静かに食器を洗うサトちゃん。
そのおかげで出勤日の2名以外、全員死んだように寝ている・・・。

10時頃ようやくゴロゴロと起き始める。
ゾンビみたいにどんよりと重たい胃袋を抱えてトイレへ。

えーと、今日のイベントは・・・ぐぉー!
ランチをデリーのGrand New Delhi ホテルの
Enokiという串焼き屋で食べるんだった!
たしか12時から予約してるって言ってたような。
なんでも、25日の今日だけの企画で「アサヒビール飲み放題」らしい。
Gのところにセールスの電話がかかってきたそうだ。

そうかそうかー。いつもキングフィッシャーばっかりだからのぉ。
いくかのぉ。って、誰か止めてくれー。みんな朝からキャベジン飲んだじゃん!


・・・で、Grand 到着。

b0100398_1261749.jpg



誰も客がいない。まぁインドで12時ってまだランチの時間としては早すぎるもんね。
結局この後も入ってくるのはガイジン客ばっかりで、日本人の姿は誰一人いなかった。
ねぇねぇ、この企画って私達だけの為???


Enokiに来るのは多分2度目。前に来たのはインドに来たばっかりだったから
もう2年近く来ていないことになる。だって・・・おいしくなかったんだもん、ちっとも。
だけど、今日の串焼きは・・・うまいっ!!!味が進化している。いやー旨い。
味が進化したのか、私の舌が退化したのか謎だけど、旨い。

で、調子にのって食べるとあとがしんどそうなので、ほどほどにおさえつつ
アサヒビールを飲む。飲む。飲む。でも私、スーパードライよりも
キリン一番絞りが好きなんだけどナァ。

b0100398_1265842.jpg





帰宅~

バタッ

Zzzzzz.......


再び目覚めたのは19時・・・今日ってほとんど寝てすごしてるよね。
寝ている時以外、ずっと食べてるよね。おぉー恐ろしいー。
デブリークリスマス☆

そして夕飯・・・なぜみんな、おなかがすいていないのに食べようとするのか、謎だ。
今夜のメニューたこ焼き。うちに、皆が持ってきたたこ焼き機、土鍋&コンロ、鉄板など
機材がごろごろたまってきた。

あんまりおなかすいてないから、ちょっとでいいよね~。なんてはじめたくせに、
ちょっと食べたらまた胃が動いてきて食欲が・・・。

そういえば、夕べの残りの牛ステーキがある☆
じゃじゃーん☆

b0100398_1345368.jpg



わぁお☆ たこ焼き機って何でも焼けるね☆
あ、冷ご飯もあるよ・・・。焼き飯にしたらおいしいかなぁ。
ネギを混ぜて、、、塩コショウ振って、、、焼く!

b0100398_137269.jpg



おぉー☆ お・い・し・い☆
焼き飯つくりのポイントはですね、スプーンでぎゅうぎゅうと押すことかな。
この焼き飯に焼肉のタレをちょっとつけて食べると、これまた・・・旨い。
やってるうちにドンドンエスカレートしてったなぁ。。。
でもチョコレートとか入らなかったから、、、平和だわ。



そして〆は、T氏の家のテーブルに置かれていたブラウニー。
もぅ、くえーん!

b0100398_231851.jpg



最近引っ越したT氏の家を見よう!ってことで、ENOKIの後に御宅訪問。
このマンション、うちも家を決めるときに旦那が見に行ったらしいんだけど、
条件が合わなくてやめたらしい。古いけどいい雰囲気のマンションだった。

T氏の家はサービスアパートメントといって、アパートで雇った掃除人が
勝手に家に入って掃除していくんだけど、今日はクリスマスだったので
ケーキが置かれていた。

が!ドライフルーツ大ッ嫌いのH氏は、フォークでほぐほぐとほぐしまくって、
ほとんど茶色い土のような状態にして食べている・・・。
もっとキレイに食べんかいっっ。


 ☆ ☆ ☆


というわけで、今宵もデブリークリスマス☆
みんなが巨漢&成人病になりませんように、星に願いを。

さ、残るは年越しイベント・・・どうすんじゃ???
噂では、日航ホテルの日本食レストランさくらで紅白を見るとか見ないとか・・・。
そして、、、再びGrandのENOKIにてカウントダウン ビール・・・だろうか。
クラブとか、行きたいよねぇ。
[PR]
by naoming77 | 2006-12-26 22:11 | インド暮らしなもんで
ホテル(9) ジャイプール Oberoi Raj Vilas
ラージャスタン州ジャイプール買い物ツアーのランチでRaj Vilasに行った。
オベロイグループのホテルで、超豪華~。
アグラのオベロイホテルとはまた全然雰囲気が違う。

b0100398_18315566.jpg車でど田舎道を走っていると、突然目の前に別世界が出現。なっ、なんだ、あの塔は!塔の上にヘンな人が乗っているぞ!あっ、でもカメラの電池がないよぉ~。しゅしゅしゅーん


b0100398_18325853.jpg多分泊まることはないからと思って、料金表とか貰わなかった。WEBで見れば分かるし。どうやらココにはテントタイプのお部屋があるらしい。すげー!確かにありそう。だって周りは恐ろしい田舎。何にも無いもん。ジャイプールの街から5kmくらい離れてるし。


b0100398_18341938.jpgわぁお♪車寄せのところにいる男性の制服もいいわぁ。女性達の制服も淡い色合いのシルクサリーできれいだったわぁん。


b0100398_18353677.jpgなんかこのお兄さん、優雅に噴水の前で赤い旗をふってたけど、、、、


b0100398_18365866.jpgハト除けのためだけに人間がひとり配置!さすがオベロイっ!その一見無駄に見える経費も、はと糞であたりが汚れないためにする価値ある経費なのかしらねっ!たとえハト除けの兄さんであっても、どことなく落ち着いていて品のある人に見えるから、オベロイパワーってすごいわっ。


b0100398_18375113.jpgb0100398_1838283.jpg


b0100398_18382144.jpgあぁーっ、贅沢・・・。インドでは貴重な水をフンダンに使うなんざ金持ちのすることなのよっ。あはぁーっ、泊まってみたい、こんなところ。


b0100398_18465624.jpgランチを食べたのは店内だけど、外もなかなか良くってよ☆あぁーそれにしても周りでランチ食べてる人達、ものごっついお金持ってそうな雰囲気だわ。そもそも年齢層高い。けどつれてる女性はとっても美しかったりして。けどなぜか皆さん観光客っぽいニオイがしない。仕事で来てるのかなー?ま、どうでもいいわ、そんなこと、うっとり・・・。


b0100398_1855479.jpgところでねっ、オベロイホテルにはジャイプールに古くからあるGem Palaceっていう宝飾店が商品を卸してるんだけど、ちらっとお土産屋さんを覗くつもりが・・・ハートぶち抜き級の出会いとなってしまったのーっ。でも、当然即買いできる値段じゃないので、ためしに指にはめてみて諦めたけど。インドに来て一目ぼれしたリングって初めてかもぉ~。近頃発売になったティファニーのキャンディカラーのリングもゴールド台で目がハートになっちゃうくらいステキだけど、この日の出会いは素晴らしかったわ!でもさすがに写真取るわけにも行かないので、ランチに食べたラップサンド、その名も『ラージヴィラサンド!』で我慢して。

Gem Palace、一度も行ったことがないんだけど、普通に乗り込むのってなんか怖いわ。だまされそうで。でもオベロイホテルに卸してるくらいから大丈夫だとは思うけど。デリーのオベロイにも商品入っているみたいだから、冷やかしに(本当か?!)行ってみようっと!!!!!ウキウキ
[PR]
by naoming77 | 2006-11-02 18:44 | ホテル
激闘!婦人武装会 at シャングリラホテル
今年もやってきた、デリー日本人会、婦人部総会。200名近いデリー在住婦人方が一同に集う会。今年は約130名参加。去年は欠席したけど、忘年会と婦人部総会の年2回だけは、どれだけ派手な服を着てもOKとなると、やっぱ見たいよな~!ということで参加。

b0100398_432506.jpg去年に比べると友達も増えたし、なんといってもグルガオン在住妻(略してグルヅマ)がぐぐっと増えていまや20名近く、10名くらいが参加する~!ということで、「それならアッシも」と。ちなみにグルヅマ達、ダンナが出張になると即刻その晩から酒飲み会を連日連夜開催しがちだけど、デリー妻たちも飲み会って頻繁にやってるのかな~?私から見ると、なんかデリー妻たちとかなり次元の違うところで生息している感のあるグルヅマ・・・ジャージ姿でノーメイク、酒飲み過ぎでーす。忘年会でなんか出し物でもするか?!



婦人武装会・・・単なる誤変換でもなく、真面目にみんな気合と闘志&投資あふれるイデタチで、まさに女の戦い。会場はデリーのシャングリラホテルだった。あ・・・ついでにホテルの写真もいろいろ撮ってくればよかったよ・・・もうあまりの衣装のきらびやかさと熱気で全てを忘れてた。おかげで女が溢れる全体写真すら撮ってない。ものすごい圧迫感。この世界には男は入れないな。

年末の忘年会は実は男性の単身者の出席が圧倒的に多くて、子供を持つお母さんマダムは欠席しがち。子供は忘年会に参加できないので。でも婦人部総会は昼間行われるので、この会の方が忘年会より華やかなのよね~。もーほんと、忘年会はデリー中のオッサンが集い芸をします。

b0100398_4453032.jpg総会では婦人部の各サークル紹介があり、コーラス部は一曲「赤とんぼ」歌ってました。メンバー多いナァ。ちなみに私が参加してるのは麻雀同好会とボランティアサークル。たぶん3年のインド駐在で唯一身につくのは麻雀だけな気がしてきた今日この頃。オイオイ・・・大丈夫か私。


b0100398_4485641.jpg日本人学校の先生方で和太鼓のユニット組んでます。シタール奏者はラヴィ・シャンカールの弟子。タブラ奏者共々、私こんなスゴーイ演奏聞いたの初めて。もっと早く生演奏聞きにいきゃよかった!感動しますたよ~。しかーし、肝心のプロフィールが書かれた紙がどっかいった。見つかり次第、詳細追記します。がくー


b0100398_573618.jpgこの2人の詳細を追記したいが・・・紙はどこへ~。ドゥルがーのなんちゃらって曲を演奏してたけど、目を閉じると色々な絵がまぶたの奥でぐるぐる~。シタール&タブラ生演奏、これからガンガン聞きに行きたいぞ!誰か情報ゲットしたら教えてね~♪


b0100398_583871.jpgなぜかビュッフェコーナーの一角にトマトが山積み。オブジェなんだけど、なんかいまひとつじゃない?だって中につめてあるあんこの紙が見えてるんだもん。詰めがあまーい。インドだからしょうがないけど。


b0100398_511067.jpg座席は抽選!一緒のテーブルになった方たち、半分以上が初対面でした。あはは。でも結構楽しかったです。ひとつ総会で哀しかったのは、全体集合写真をとらなかったこと。てっきりプログラムに入っているとおもったら、なかった!おそらくこの人数じゃ写真とっても顔見えないだろうけど、雰囲気だけでもわかるから撮りたかったんだけどな~。日時指定で日本人会室で写真販売しますとかにすれば販売できそうだし。なーんて、うっかり物申してみるのはいいが、多分、来年、私ってば地域役員なんだよね~。てことは総会も仕切りグループに入らねばならんではないか!来年は着飾っている場合ではないぞー。


b0100398_520271.jpg今回のあっしの衣装はデリーのサントゥッシティショッピングアーケードに入っているOGGAN(おがーん)で買いました。色々なインド人デザイナーの服を置いているセレクトショップで、買い物に来る客はなんか金持ちそーなインド人が多い。私が買った服は、ご丁寧に箱入りでハンガーまでついて。Nakulse Nって箱に書いてある。デザイナーの名前だ。確かに、高かった!でもぱっと見で気に入ったんだよね。一緒に買い物に行ったグルヅマ2名にもおだてられ、結局即買いしてるじゃん私。ホテルの給仕係りに「写真とってちょ」ってお願いしたら、そのあとに「マダム!あなたのドレスは最高です!」と5回くらい鼻息荒く繰り返された。そりゃ、そうだろう、君たちインド人男子にとってみれば、この服はハダカ同然だからな。この服装で外歩いてたら即刻連れ去られるだろーよ。

総会はインド服で来る人が多いって聞いてたから、洋服で行けば目立たないと思ったら、違ったらしい。洋服でも目立つ場合はあるらしく。背中がガバーと開いてる服だったから、昼間だし健康的にノーアクセで行ったつもりが、そもそも背がデカイのと、色が黒いのが、小ぶりな体つきのご婦人方の中に入ると余計に目につく。でも激しく猫背で歩いても、それはそれでアホみたいに目立つだろうし、だめだこりゃー。ヒールだって5cmしかなかったのになぁ。

「あらー!色の白いところも多少あんのねー!」と体のほんの一部を指さされ指摘される始末さ。あぁ、黒いさ、わたしゃ。しっかし東京の友達と一緒に写真を撮ったときだけならず、ここでもやっぱり一回りからだの幅が大きいんだよねぇ。はぁ折れそうなくらい細くなりてぇ。。。


b0100398_5441023.jpgんでは、最後に私が今回気に入ったサリー姿のご婦人2名とのスリーショットでお別れをしましょう。お二方ともご主人様がインド人ということで、サリーの着こなしや身のこなしが板についてる。やっぱり着ている回数も選び方もちゃうな!いかにもハイソサエティー感漂うベージュやシャンパンゴールドみたいなシックなサリーを雑誌でよく見かけるし、流行ではあると思うけど、多分、日本人女性の顔だとぼけちゃって厳しいかなと。このお二方の色はそれぞれの肌色にとっても似合ってて素敵でした~。私、サリー買いに行ってもこんなステキなの選べない!やっぱり相当な数を一日がかりで見て決めるらしくて、イメージをある程度持ってから買いに行かないと決まらないらしいよ。むーん、サリー達人への道は遠いわ。



18日追記!
シタール&タブラ奏者のプロフィール発見。下記、婦人部総会のパンフレットより転載。

シタール
シュベンドラ ラオ
シタール奏者の父N.R.ラマラオや父親の師でもあり世界的に有名なマエストロ、ラヴィ シャンカールに師事、彼の愛弟子となる。18歳の時にニューデリーに移り、師であるラヴィ シャンカール宅に住み込み、シタールの技を磨く。ラヴィ シャンカールの公演にも同行し、イギリスやドイツにも遠征。その後ソロに転向してからもインド国内はもとよりアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど世界各国で演奏している。


タブラ
ドゥルジャイ バウミック
コルカタ出身。音楽家の一家にうまれ、4歳のころから著名なタブラ奏者パンディト ドゥラル ナッタの下でタブラのレッスンをはじめる。その後、デリー在住のパンディット V.マルヴィヤにも師事。現在は偉大なタブラのマエストロであるパンディト スレーシュ タルワルカールに師事している。


ん~、生演奏、また聞きたいぞー♪
[PR]
by naoming77 | 2006-10-15 23:25 | インド暮らしなもんで
ホテル(8) アグラ オベロイ アマルヴィラズ
3回目のアグラ・タージマハル観光の際、ランチで立ち寄ったオベロイ アマルヴィラズ The Oberoi AMARVILAS 。ホテルのオフィシャルサイトに載っている写真は本当に美しいです、是非見てください。どこを撮っても絵になるホテルで、思わずあっち座ったりこっち座ったりして来ました。ウッタルプラデーシュ州アグラにあるホテルです。

アマルヴィラスのエントランス。姫ぇ~♪
b0100398_1716459.jpg


しかしなんとも不釣合いな我々女ふたりづれ。本当はもっと安くてインドっぽいご飯屋に行こうと思っていたのだが、連れの胃腸の調子がすこぶる悪かったので、色々な意味で安心なホテルに。ここに来たのは初めて。凄いという評判だけ聞いていたので良い機会だった。

b0100398_17172393.jpg


ホテルの雰囲気はグルガオンにあるトライデントヒルトンとやや似ているが、アマルヴィラスの方が格段上。エントランスを抜けると、その先に続くテラスからタージマハルが見える。このホテル、タージマハルから徒歩10分くらいの場所なのだ。いつも私が車を止める駐車場からタージマハルの間の左手にある。ホテルの建物が道路からすぐに見えるわけでもないのでやや分かりにくいが、回りのコ汚い景色とは明らかに違う異様な雰囲気を入口から醸し出しているので、すぐに分かると思う。

b0100398_17175074.jpg


テラスではドリンクのみで、食事はできない。眼下には、これまた優雅に西洋人らしき人々がゴロゴロ日光浴。10月初旬で最高に暑い時期は抜けたとはいえ、日差しが強くて肌に悪そうなのに、あの人らは本当に日光が必要な体質なんだろう…。

アマルヴィラスのテラスから。右奥に見えるタージ・マハル。ここだけ汚いアグラの街並みとは別世界が広がっている。
b0100398_17183386.jpg


サンドイッチおいしいわー
b0100398_1719682.jpgランチは地下1階のレストランでしか食べられない!つまるところ食事しながらタージマハルが見られるのはディナーで使うレストランのみです。お部屋からは全室見えると聞きましたが実際は謎。サンドイッチおいしいですよ、値段も凄いですから。凄いと言ってもデリーのハイアットで食べるサンドイッチと同じくらいの値段。サイズ比較のためにタバコ登場。デリーのオベロイは一度しか行った事が無く、しかもビュッフェだったので、更に価格設定は謎です。デリーマダム達からはオベロイネタをよく聞きますが、うらやましい限りですよ。


しかしこのホテル、宿泊費がべらぼうに高い。最低宿泊料金が日本円にして5万円前後。オベロイグループのホテルはいずれも豪華絢爛で一回くらい泊まってみたいけど、うちの家計とどう照らし合わせてもつりあわない選択で、おそらくお金も時間も気にせずに優雅に過ごすことは現在のところ、不可能でしょ…。
[PR]
by naoming77 | 2005-10-07 00:13 | ホテル
ホテル(7) グルガオン Park Plaza Gurgaon
Park Plaza Hotel GURGAON

先日、朝ヨガの帰り道、コーヒー飲みたいべ…ということで何故か家の近所のパークプラザホテルへ。新しいホテルでとてもこぢんまりしている。アパートかと思うほどの小ささ。ついでに部屋を見せてもらった。雰囲気は、東京は汐留辺りのホテルに似た感じ。部屋の狭さも日本並み。贅沢ベタな私にはちょうど良い。


ホテルの部屋は3タイプ。

-Executive Suite 300US$ or 12.500Rs. ←満室で見られず
-Grand Plaza Room 240US$ or 8.200Rs.(ダブルの場合)
-Plaza Room 210US$ or 7.200Rs.(ダブルの場合)


Grand Plaza Room

ベッドは小さい。部屋も狭い。けど日本サイズなので落ち着けそう。
ダイニングエリアは、部屋が狭い割りに、ちゃんと取ってあった。

b0100398_331159.jpg


このグレードの部屋はバスタブ付き。
シャワーブースは別途あり。洗面台はちゃんと2台ある。

b0100398_3313844.jpg


Plaza Room

このタイプはバスタブなし。

b0100398_3323373.jpg



屋上に、これまたこぢんまりとしたプールあり。こぢんまりジムもあります。

b0100398_33322.jpg



ホテルのweb予約では、VISAのゴールドカード、アメックス、ダイナースカードなどのホルダーは20%程度の宿泊割引もあるみたい。Radissonホテルも同じグループ。けどラディソンになっちゃうと、ホテルーっていう感じの古臭い印象だよね。私は重厚感ゼロの、こういうそっけない新しいホテルが好きです。ホテルのマークもしつこくなくて良し。

ご飯はコンチネンタル1軒とインド飯(The Great Kabab Factory)1軒。コンチネンタルの方は味が濃すぎずまあまあ好きです。インド飯の方はまだ行ったことがありません。今度行ってみよ。ルームサービスは24時間オッケーってのがいいね。って、どこまで食い意地張ってるんだ、わたしゃ。
[PR]
by naoming77 | 2005-08-25 03:26 | ホテル
ホテル(6) デリー Grandのケーキとパン♪
デリーのグランドホテルにちょいと用事があって出向く。ケーキを買った。夜だったので半額。3つで150ルピー。妙に安い。先日のオベロイビュッフェとは雲泥の差だ。デリーはどこのホテルもパンやケーキの類は安い。持ち帰りは。肝心のケーキの味はまあまあ。まあまあ・・・って言っても、日本のとはくらべちゃいかんよ。はぁ~日本のケーキが恋しい。でも、少なくともウッパルズオーキッドよりはおいしいな。

b0100398_6305488.jpg


でもパンの種類が少ない~。右のパンが美味しかったぞ。超甘いんだけど、ナッツの味がいける。クッキーっぽい。左のドーナツはまあまあ、これならビスケ(近所のパン屋)のドーナツの方が全然おいしいです。

b0100398_6382086.jpg



グランドホテルは5つ☆らしいんだけど、周りが荒野って感じで、いつまでたっても工事中な状態。まわりには何もない。そこに突如豪華なホテルがドでっと。中は豪華な感じだけど、ややリゾートっぽい雰囲気も漂わせいる、ちょっと中途半端な感じ。夜遅めでもひっきりなしに人が出入りしていて賑やかだ。日本食屋のENOKIは焼き鳥以外は今ひとつ。
[PR]
by naoming77 | 2005-07-22 20:22 | ホテル
ホテル(5) デリー オベロイホテルの仰天ランチビュッフェ
先週の日曜日にデリーのオベロイホテルへ行った。threesixtyというレストラン。うーむ、インドとは思えないしゃれた内装だ。客も西洋人多し。しかしだね、日曜ランチのビュッフェ、

一人2400ルピーってすごすぎませんか!

うちのメイドの月給より高いぜ!

3人で行っていたので、てっきり3人分の値段かと思って聞きなおした。

「おひとりさま2400ルピーでございます、マダム。」

にかーっ



そのかわり???シャンパン1杯付くが、この際そんなことはどうでもいい。たとえ2400ルピーもしようとも、目の前においしそうな料理がずらーと並んでいるのに食べずに帰れまい!ここで断っては女がすたる。やけくそ。というか、値段を聞いて、ふと帰ろうとしたダンナもダンナだ!ギロリと軽くにらみをきかせて、ダンナに言わせる。

「じゃ、ビュッフェにするわ!」

本当は隣のおねいちゃんたちが食べているアラカルトメニューのパスタなんかも、これまた美味しそうな匂いを漂わせていて魅力的なんだが、なんとなくもう後には引けない気分の私だった。次回は、あのパスタを注文するわ~!


食後、ヴィトンを外から覗く。
(なんとなく店内に入りにくく、指をくわえて眺める私。)

店内から出てくる塩沢ときの再来かと思われるインド人マダム。
(その時、轟音をたてて金のうなる音を聞いた気がする私。)

私には300ルピーのずた袋がお似合いよ。GK1 Nブロックのカフェタートルで購入。斜めがけするとちょうどいい長さ。これまた私によく似合うのよ、トホホ。

b0100398_619181.jpg




--- 下記コメントはブログ引越し前のコピーです ---

お久しぶりです~!
threesixtyは、マダムなおみさんと行きました!!
本当に、このお値段にはびっくりしましたが、
味もなんだか理由わかりませーんっていうくらいペッパーの利いた巻き寿司とかありましたよね。
わさびのこぶし大の塊にはさりげなくカービングが施されて、1個まるまる皿に入れるところでした。あぶないあぶない。
うちのおちびはとっとと料理ものは止めて、ケーキを2回も皿盛りしてました。
カーディで買ったサリー用の生地をスカートにしました。
あさってぐらいにアップします~
インド、行きたい。インドはくせになります。
暑いでしょうが、しっかりあじわいつくしてくださいませ。
posted by mil | 2005/07/23 11:02 PM |


巻き寿司・・・そういえば一口も食べず、相変わらず洋食とインド料理に走ってました。私、胃が相当疲れないと日本食が恋しくならない便利な体質なんですよー。デブ性とも言えますが。アイスクリームとっても美味しかったですよ。ケーキもう少しカットが小さいといいんですけどね。
posted by 管理人ナオミ | 2005/07/25 12:23 AM |
[PR]
by naoming77 | 2005-07-21 21:15 | ホテル
ホテル(4) デリー ウッパルズオーキッド
デリーといってもかなりグルガオンよりにあるウッパルズオーキッドというホテルに夕飯に行った。夜7:30~10:30閉店までの間、ケーキとパンの持ち帰りが半額になる!ここのは比較的美味しいのでつい買ってしまった。まぁ、比較的っていうレベルなんだけどね・・・。少しでも楽しみは見つけないとね・・・。

b0100398_232325.jpg


うひょ~
オレンジのはマンゴー。
四角いのは長さ10cm超、幅&高さ5cmもあった!
(ちゃんと測ったぞ!定規を当てて)

ちょっと不思議なのが、ピンクのケーキにのっている白い三角の物体。
これは何?フニフニしたマシュマロみたいな食感。
形は・・・クトゥブミナール???(デリーにある遺跡)
はたまた・・・リンガ???
(ヒンドゥー教のシンボルの一つである男根のモチーフ)

気になるー!どっちかというとリンガと同じ形。
なんでこんな形のものが宗教的モチーフになるんだか。
まったく宗教って謎だわ。これに向かって拝む気にはなかなかならん。


ろびーで朝食ビュッフェのチラシを発見。
日本食かぁ。このホテル、空港近いからナァ。

b0100398_2331051.jpg


へぇ~。箸がご飯にささってるや・・・ブッ。死人かよっ!
誰か教えたれー!!! 私は教えてこなかったぞ。

中国式ではこういうのもあると
一度聞いたことがあるけど、本当かどうか謎。


そういえば肝心のホテルのレストランは、アラカルトで頼んだけど
まぁまぁ。鶏肉の中にマンゴーとオレンジ?のソースが入った
トロピカルチキンなんとかという料理、甘かった…。
ラビオリはおいしいです。あとパンはそれなりに食べられる。
(ほんとインドっておいしいパンがないから、それなりな味でも貴重)

個人的にはインペリアルホテルのパンとケーキの方が好きです。
[PR]
by naoming77 | 2005-05-13 02:31 | ホテル
ホテル(3) デリー インペリアルホテルのランチ
デリーのインペリアルホテルに初めて行った。デリーに住む友達などと数人で昼ごはんを食べに。インペリアルホテルはデリーの中心であるコンノートプレイスに程近い、ジャンパト通りに面している。隣に政府直営のお土産屋がある。変な形のビル。しかもトレードマークの動物が、一体なんなのかよく分からない動物。キリンとロバを足して2で割ったような姿形。

まぁお土産屋はどうでも良いとして、ホテルはとっても綺麗で、重厚感のある雰囲気が心地よくて、なんとも落ち着ける場所だった。まだデリーのホテルを数件しか見ていないので、他と比べるのも難しいが、友人はインペリアルが一番好きだと言っていた。なんとシャネルも入っている!買う必要は無いのだが、久しぶりに見る一流ブランドのロゴに、フラフラと呼ばれるように近寄り店を覗き込むと、中の店員にギロリとにらまれた。インド人、眼光鋭い・・・

ランチのサラダビュッフェはひとり500ルピーで、内容はサラダ系のおかずとケーキ、それに最後に紅茶かコーヒーが付いている。

日本で売っているようなきゅうりがサラダに入っていたので、
「おー!きゅうり!」と、大興奮でてんこ盛り。
ここらでは日本のきゅうりは売ってないのよね。
ズッキーニとかウリなんかの、太くて水っぽいきゅうりは買えるの。

ケーキも甘すぎず、まともな味で超美味しい部類。それにパンは今までインドで食べた中で一番好きな味だった~(涙)。おいしい記録更新!ちゃんと外側がパリ、中はフワ、程よい塩味!

うぅ~たまらん。。。

帰りにホテル内のパン屋へ行くと、ランチで出てくるような小ぶりのパンはなく、大きいサイズと菓子パンが少し。キッシュが美味しそうなので購入し、ダンナと朝ごはんに食べました。美味しかったよぉ~。具もぎっしり。しかも、ここのパン屋は安いです。ハイアットリージェンシーのパン屋はとても高かったので、そのギャップに驚いてしまった。

今度はダンナを引き連れて行こうっと。
[PR]
by naoming77 | 2005-04-30 15:59 | ホテル
ホテル(2) デリー The Park
デリーのパークホテルで夕飯を食べてきた。
これまたカーサブルータス3月号に掲載されていたホテル。
その中のファイアーというレストラン。

ワインの種類は結構豊富で、
チリ、フランス、カリフォルニア、イタリアと
50銘柄くらいはあったような。

料理はインド料理を食べたんだけど、
んんんんんん~。どうなの、コレ?

インド料理初心者向けのマイルドな味です。
でもインド料理が大好きな私には物足りない味でした。
なんといいますか、パンチが効いてない感じ。

ホテル全体の装飾はコンラン卿プロデュースとのことですが、
ちょっと装飾過度な感じが。でもデザインホテルなんだから
こういうものなのかな~。同じものを日本で作れば
もっと細部が丁寧に作られたり、使う素材も質が違うはずなので
もっと美しく出来たと思うんだけど、どことなくインド風でフフフ。

でも明らかに他のホテルにはない雰囲気なので、
インドに飽きたらこういうところもいいかも。

ウエイター達の制服が、ベージュの作業着みたいなんだけど、
ちょっとサファリ調でホテルっぽいおしつけがましさがなくて、
あれは結構感じいいですね~。
[PR]
by naoming77 | 2005-03-03 03:41 | ホテル